2010/04/14 iiPメルマガ(イッピー)


======================================================================
「イッピー」Vol.236 International Internship Programs  2010/04/14配信
======================================================================
◇CONTENTS◇
 
【1】iiPからのおしらせ
【2】特別募集
【3】インターンレポート
【4】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【5】現地お役立ち情報

□1□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                 iiPからのおしらせ
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

◆ 体験談セミナー&説明会[要予約・参加無料]

インターンシップ説明会を、東京と大阪で行います。ご興味のある
皆様はぜひ足をお運びいただきたいと思います。

○大阪  4月24日(土)  13:30〜15:30 エルおおさか
○東京  4月25日(日) 14:00〜16:00 青山 こどもの城


詳しくはこちらをご覧ください
http://www.internship.or.jp/orientation/


◆オセアニア2ヶ国研修

オーストラリアで3ヶ月を越える研修の場合、ビザ申請時の年齢が30歳までと
なります。またニュージーランドで3ヶ月を越える研修の場合、ビザ取得上、
教員免許や師範レベルの日本文化関連資格が必要です。

オセアニアで長期研修を希望する場合、上記のような条件がつき、研修したく
ても研修できない狭き門となっていました。

これを解消すべく、3ヶ月未満の研修を2ヶ国で行う「オセアニア2ヶ国研
修」を企画しました。

この「オセアニア2ヶ国研修」を利用するとオーストラリア3ヶ月・ニュー
ジーランド3ヶ月の計6ヶ月の研修が可能となります。

http://www.internship.or.jp/campaign/2010-oceania-cruise.shtml


◆スクールインターン 英国事前トレーニング付 プログラム

英国でのプログラムが新しくなりました。

・このプログラムは、イギリスにてスクールインターンを行うものですが、前
半部分にロンドンでの事前トレーニングが含まれます。この事前トレーニング
により、プレゼンテーション・レポート・リサーチなどのスキルを実践的に習
得します。

・週10時間までアルバイトができるので、その間、働きながら英語や文化を学
ぶ機会があります。

・コース修了後、BETEC(英国経営技術教育委員会)の技能レベル3の証明書
の取得が可能です。(審査有)

http://www.internship.or.jp/document/si_lap.html


□2□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                特別募集
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

◆カナダの(British Columbia)でスクールインターン!
 
カナダのBritish Columbiaの小中高一貫校で日本語と日本文化を教えてくださ
る方を募集しています。活きた英語を身に付けたい方、やる気のある方をお待
ちしております。
 
出発時期:2010年9月中旬〜

http://www.internship.or.jp/special/2010/02/british_columbia.html


□3□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                インターンレポート
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆1年間を振り返ると涙がでてきそう
USA/海外教育交換プログラム/高橋 芳子 さん ( 09/04〜10/03 )

あともう少しでインターン生活も終わりです。今日、日本へ送り返すため荷造
りをしました。1週間後私はここを後にします。

あと3ヶ月、あと1ヶ月、あと2週間と帰国の日が迫ってきて、来週にはもう
ここBerkleyとさよならするのですね。
 
1年間よくやったなあとの思いもありますが、イメージしたように英語が上達
していないのが残念でもあります。

まず初めに、感謝したいことはIIPのプログラム、私のように退職したものにとって年齢制限が緩やかで夢や希望が生かせること。こんな有難いことはありません。

多くのプロジェクトは若者中心です。退職するような人の夢を叶えるようなも
のは少ないのではないでしょうか。若者のようにはいかない面もあるかと思い
ますが、私自身の気持ちは何ら若いときと変わらず好奇心旺盛で何でも見てや
りたいのです。それを叶えてくれたIIPのプログラムに感謝です。

ろくろく英語など話せないのに私をアメリカに送り出してくれたことに感謝です。これも厳しい試験で振り分けていたら、私はこんな経験はできなかったし、私の夢は叶わなかったでしょう。

次に家族に感謝。こちらに来てからも物心両面で支えてくれました。
次に友人の方々に感謝。ブログを勧めてくれたのは友人、私の知らない世界が
広がりました。ブログのお陰でホームシックなどにはならず、コメントでは
日々励まされました。ときには授業の相談にものってもらい、たくさんのアイ
ディアをもらいました。コメントには登場しませんが、メールで近況や励まし
のお言葉もたくさんいただきました。

次にステーを快く受け入れてくださったステー先の家族の方々に感謝です。ホ
ストマザーよりはるかに年上となる私、受け入れる側にとっても年配者よりは、
子どもの年齢に近い若い方の方が魅力的だと思います。そんな私を何時も笑顔
で接してくださいました。本当にありがとう。

1年間を振り返ると涙がでてきそうです。
 
アメリカに来るまでは大変でした。大変な思いをしてまでなぜ来たかったのか。

一つには英語が使えるようになりたい。それには英語漬けになるのが一番では
ないかな。

退職後はボランティア活動がしたい。できれば発展途上国などで活動したい。
それにはまず英語でしょうね。

次に生の異文化を体験したいというのがありました。1日、2日のお客様でな
く、日常の生活、着飾らない生活はどうなんだろう?一番興味があったことは、
靴を履き替えない生活ってどうなってんのかな?お風呂の入り方ってどうな
の?大きな家に住んでいるのかな?どんなものを食べているの?銃はどこの家
にもあるの?等々
 
ホストファミリーは2軒目です。現在のファミリーでは、家族の一員になれた
ような気がします。ゴミ出しも忘れがちな家族に代わって、明日はゴミの日、
出しておきますね。Thank you.ディナーは一緒になって何しようか、食材を見
ながら考えます。キッチンが片付いていないときれいにしておきます。それを
素直にThank you. 余計なことしなくて良いというような感じではないので気
がついたときは、遠慮なく片付けます。

お風呂も洗濯も食事も我が家にいるように、振る舞えるようになりました。
たくさんとはいきませんが、顔見知りになり挨拶を交わしたり、ちょっとした
おしゃべりができる人もできました。
 
アメリカがとても身近になりました。

この地域だけなのかアメリカ全体がそうなのかわかりませんが、みんなとても
気さくです。私のように見てアメリカ人でないことはすぐわかるでしょうが、
そんなことに関係なく、多くの方が、HiとかHelloと声をかけてくれます。日
本でいうとハイキングや山登りのとき声を掛け合う、あの感じです。これがア
メリカなんだなとひとつひとつのことに感動していました。異文化に触れると
私は今、アメリカにいるんだな、あらためてそう思うのでした。リビングから
外をみると三角屋根に煙突、アメリカだな。日本の家屋ではない。そんな風景
ともお別れ。

他の人が見たらなんでもないこと、ちょっとしたことでも心躍った日々ともお
別れ。
 
英語が出来ない私が英語で授業をしてきたなんて、だれが信じましょう。私の
拙い英語につきあってくれて、よく動いてくれた子どもたちに、最後、感謝し
たいと思います。みんなありがとう!!!

あと1週間心残りのないようにします
 

◆気持ちもあたたかく豊かに過ごすことをみんなが心がけている
Sweden/スクールインターン北欧/Ms. M.H. さん ( 10/01〜10/12 )

ときどきここがスウェーデンであることを忘れるくらい、当たり前に英語を話
すスウェディッシュたちに少し驚いています。

学校の先生はもちろん、店員さんもバスの運転手さんも、道行くおじさんまで、
スウェーデン語が話せないと分かるやいなや、なんなく英語に置きかえて答え
てくれます。

まだ学校は1週めなので授業の見学だけですが、生徒たちも高学年になるとも
う置いて行かれてしまうくらい流暢に話しかけてきます。

また授業予定はまだたっていませんが、歴史の先生に近々第二次世界大戦を習
うので、日本の様子を生徒たちに伝えて欲しいと言われ、あわてて知識を固め
ているところです。

先生方との会話でも当たり前のように歴史や宗教や政治の違いを話し合うこと
が多いので、少しでも説明できるように整理しておくことをお勧めしたいです。
私はとりわけそのあたりにめっぽう弱いため毎日悪戦苦闘しています。

ホストファミリーはあたたかく、こんなにくつろいでしまっていいのかと思う
くらい、家族のように迎えてくれています。

寒い国なので暖をとることを大切にするように、気持ちもあたたかく豊かに過
ごすことをみんなが心がけているといった印象です。

 

□4□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
          Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

□5□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
            現地お役立ち情報
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-1004.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――

 

2010/03/08 iiPメルマガ(イッピー)


======================================================================
「イッピー」Vol.235 International Internship Programs  2010/03/08配信
======================================================================
◇CONTENTS◇
 
【1】iiPからのおしらせ
【2】特別募集
【3】インターンレポート
【4】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【5】現地お役立ち情報

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                 iiPからのおしらせ
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

◆ 体験談セミナー&説明会[要予約・参加無料]

インターンシップ説明会を、東京と大阪で行います。ご興味のある
皆様はぜひ足をお運びいただきたいと思います。

○東京  3月28日(日) 14:00〜16:00 青山 こどもの城
○大阪  3月28日(日)  13:30〜15:30 エルおおさか

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.internship.or.jp/orientation/

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                特別募集
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

◆カナダの(British Columbia)でスクールインターン!
 
カナダのBritish Columbiaの小中高一貫校で日本語と日本文化を教えてくださ
る方を募集しています。活きた英語を身に付けたい方、やる気のある方をお待
ちしております。
 
出発時期:2010年9月中旬〜

http://www.internship.or.jp/special/2010/02/british_columbia.html


◆ロンドンのMamma Roma Ltdで企業事務

Mamma Roma Ltdは1974年に創業以来、数千のFood and Drinkの分野において輸
入と卸販売を行っている会社です。企業事務全般のお仕事に携わります。ロン
ドン生活を楽しみながら、国際舞台でスキルアップしてみませんか?


出発時期:2010年4月以降

http://www.internship.or.jp/special/2010/02/mamma_roma_ltd.html


□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                インターンレポート
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆地震の避難訓練をやってみたい
USA/スクールインターン/Ms. C.K. さん ( 09/05〜10/05 )

1月にハイチで大きな地震があり、アメリカは国が近いこともあって毎日のよ
うにニュースで取り上げていました。

ですから地震大国の日本に住んでいるものとして「Earthquake」について授業
をすることにしました。私が今いるのはネブラスカですがここの人たちはなん
と地震を経験したことがないのです。子供はもちろん大人の人たちもです。

まずはじめに震度について震度1から7までどれくらいの揺れなのかを話しま
したが、話だけでは分かりづらいと思ったので紙で家の外枠を作り固めの紙に
貼りつけて実際にそれを揺らして揺れを表現してみました。

次に気象庁のホームページでみつけた1週間で何回地震があったのかがわかる
グラフを見せました。たったの1週間で100回以上(ほとんど揺れの感じな
いものも含まれますが)あることに驚いていました。

そして阪神大震災の事を話しました。私は名古屋に住んでいるのであの地震で
直接被害を受けたわけではありません。でもあの日震度3の揺れで目覚め特に
驚きもせずに普通に学校に行ったら神戸が大変なことになっているという事を
先生に聞かされ、また時間がたつにつれて犠牲者が何百人から何千人へと増え
ていった事にとても衝撃を受けた記憶があるのでその事を生徒たちに話しまし
た。当時の被害の写真などもインターネットから拾って見せました。そして私
は生徒たちに質問しました。

「この地震で6千人以上の人が亡くなったんだけど、どれくらい揺れていたと
思う?」

生徒たちの答えは「2,3時間」「10分」「1日」中には「4日間」という
のもありました。私が「答えは20秒だよ」と言ったらみんなびっくりしてい
ました。もちろん余震や火災があったことも話しましたがあまりの短さにみん
な「信じられない!」と言っていました。また、実際にこの地震を体験した外
国人の記事を見つけたのでみんなで読みました。

最後に日本の学校には地震の避難訓練がある事を紹介しました。私の学校は火
災と竜巻の避難訓練はありますが地震の避難訓練はもちろんないので、これも
日本とアメリカの違いが分かって面白いと思います。生徒たちは興味津々でし
た。

「揺れを感じたら机の下にかくれる」「揺れが収まったら建物の外に逃げる」
など。

この授業は先生たちに好評でした。地震を体験した事のない子供たちに実際の
話を聞かせるのはとても良いことだとほめていただきました。また帰り際に、
女の子が私の所に来て「地震の避難訓練をやってみたい」と言ってくれたのが
うれしかったです。

 

◆どんどん滞在期間が少なくなっていくのが寂しい
世界インターン/海外教育交換プログラム/福永 正輝 さん ( 09/07〜11/01 )

海外生活は、半年を越え、日本を海外からの目線で見られるようになってきた
かなあと感じています。

授業案を考えることが、即ち日本を見つめることになり、忙しかった日本の生
活では、学べなかったんじゃないかと思うことが多々あり、貴重な毎日を過ご
しています。インターネットなどでも、色々調べようと思えば調べられますが、
興味ある分野の本(武士道や、日本の歴史、中国思想などなど)をネット注文
し、家族に送ってもらって、毎日少なくとも夜は読書して、「あー、そうだっ
たんだ…」と今更ながら、日本の歴史や、今の日本の現状などを学んでいます。

歴史や思想の勉強、文化や宗教の勉強は、慣れてきた海外生活において、更に
色々な発見を生み出します。(と、少々大げさなことを書いてしまっています
が、充実した日々を過ごすことができています)

プレスクールから高校まで週ごとに通う生活は慣れてきました。

高校生レベル(レベルが高くてあせります…)に向けての授業は、その内容選
択が難しい氣がしますが、日本の青少年が自分自身のことや自国のことををど
う思っているのか、という内閣府の調査を利用して、こちらの生徒たち自身に
も見つめ直してもらい、それを国際比較して、色々発見し合ったり、自国のこ
とや自分のことを見つめ直したり、私が感じているフィンランドのすばらしい
ところを伝える、といった授業をしていこうと思います
(後進インターン生の参考になれば…)。

どんどん滞在期間が少なくなっていくのが寂しい毎日です。
 

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
          Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
            現地お役立ち情報
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-1003.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――

2010/02/19 iiPメルマガ(イッピー)


================================================
イッピー」Vol.235 International Internship Programs  2010/02/19配信
================================================
◇CONTENTS◇
 
【1】iiPからのおしらせ
【2】特別募集
【3】インターンのOBの方から
【4】インターンレポート
【5】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【6】現地お役立ち情報

 

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                 iiPからのおしらせ
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

◆ 体験談セミナー&説明会[要予約・参加無料]

インターンシップ説明会を、東京と大阪で行います。ご興味のある
皆様はぜひ足をお運びいただきたいと思います。

○東京  3月28日(日) 14:00〜16:00 青山 こどもの城
○大阪  3月28日(日)  13:30〜15:30 エルおおさか

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.internship.or.jp/orientation/


◆ ワールドクルーズプログラム

旅をするように、世界各国で暮らしてみませんか。
国の組み合わせは最大4カ国まで可能です。

http://www.internship.or.jp/program/wcp.html


◆ 語学研修付 英国プログラム 7月〜 募集中

インターンにチャレンジしてみたいけれど、英語力が不安。現地での生活に
慣れてから研修したい。そんな方のためのイギリスでの語学研修付プログラム
です。最初に英語やイギリスの生活・文化を学んだ上で、インターンシップを
体験します。

http://www.internship.or.jp/program/gkt.html

◆博物館 海外研修生募集中
http://www.iippro.co.jp/pro/hakubutsukan/hakubutsukan.shtml

◆図書館 海外研修生 募集中
http://www.iippro.co.jp/pro/toshokan/toshokan.shtml

◆フィンランドでインターンシップ 募集中
http://www.internship.or.jp/finland/

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                特別募集
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

◆ロンドンのMamma Roma Ltdで企業事務

Mamma Roma Ltdは1974年に創業以来、数千のFood and Drinkの分野において輸
入と卸販売を行っている会社です。企業事務全般のお仕事に携わります。ロン
ドン生活を楽しみながら、国際舞台でスキルアップしてみませんか?


出発時期:2010年4月以降

http://www.internship.or.jp/special/2010/02/mamma_roma_ltd.html


□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                インターンOBの方から
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

イギリス/ワーク&カルチャー(パン屋さんで研修)

先月(2009年12月)、ホストカンパニー先及びホストファミリー先とクリスマ
スカードを交換しました。今回のクリスマスカードは、和風のデザインの物を
利用し、サンタクロースとトナカイを折り紙で作って貼り付け、日本のカラー
を出しました。帰国してから今回が2度目のカード交換になりました。近況が
伝え合えてとてもHappyな気分です。また、先月は日本の濃厚チーズせんべい
を送って試食していただき好評でした。

 


□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                インターンレポート
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆いつもおなかいっぱい食べさせていただいています
USA/海外教育交換プログラム/Ms. F.T.  ( 10/01〜10/06 )

アメリカへきて,約半月が過ぎました。

だいたい雰囲気にも慣れ,楽しく毎日過ごしています。学校では,1月いっぱ
いは,いろんなクラスを回って,自己紹介をしながら,学級や授業の様子を見
て回りました。

子どもたちは日本に興味深々で,色々と尋ねてくるのが,とてもかわいいです。

外国=スペインと思っているところがあるらしく,よく,「スペイン語では何
というの?」と聞かれることがあり,驚きました。2月から,少しずつ,色々
なクラスで日本紹介の授業をさせていただこうとおもいます。

ホストファミリーには,とてもよくしていただいており,部屋にもネットやテ
レビなど,暮らしに必要な設備が整っており,生活しやすいです。

渡米前に,食事についてとても心配していましたが,ホストマザーの作る手料
理がとてもおいしく,いつもおなかいっぱい食べさせていただいています。

 

◆最初の一週間は氷点下20度近く
世界インターン/海外教育交換プログラム/Ms. M.S. さん  ( 09/04〜10/04 )

1月からフィンランドの研修が始まりました。

12月31日にフィンランドのタンペレに着き、最初の一週間は氷点下20度
近く。朝が一番寒いため、日中でも15度ぐらいまでしか気温は上がりません。
学校は7日からの始まりで、私は当面のスケジュールを決めるため担当の先生
が出勤の7日に各クラスを回り挨拶。子ども達の挨拶の仕方など、日本の子ど
も達に近いなと思ったのが最初の感想でした。

最初の一週間は授業観察でした。

私が日本でフィンランドの教育について聞いていたのが、10数年前に教育改
革を行い、教科書を取っ払い、教員が独自の授業を作り出し、子ども達の知識、
思考レベルは世界一ということでした。

しかし、実際に授業観察をさせてもらうと、そこには教科書とワークブックで
の授業。まだ、少ししか見ていないので全ては語れないですが、本時の授業の
説明や話し合いは10分程度、その後の時間はワークブックの問題を解いてい
くという進め方。

分からない子は挙手し先生から助言をもらい、終わった子から答え合わせに行
くとうもの。今は英語の教科書とワークブックを借りてきているので、その内
容の研究から始めています。

先生達には英語で授業の説明をしていただいているのでとてもありがたいです。
やはり思うのがなぜみんな英語を話せるのかということ。

英語を話す機会は日本同様ほぼ無い状況。しかし、日本人より遙かに話せる。
聞くところによると、大学での授業でフィンランド語書籍の需要の範囲が少な
いために、専門書となると英語で書かれたものを使うことが多いことから、か
なり歳のいった方以外は英語を話せるというようなことも聞きました。

小学校では、子ども達も3年生から英語を勉強しているので、一生懸命英語で
話しかけてくれたりしてくれています。

最初は「誰この人?」というような目で見られ続けていたのですが、子ども達
も私も慣れたところで距離が一気に縮まった感じがします。

先生も話していますが、フィンランド人はシャイなので最初はなかなか話しか
けづらいと。参加させてもらった6年生の体育の授業では、女の子はスケート、
男の子はアイスホッケーの試合。女の子達は私が初めてのスケートということ
で私の回りを滑り、私が転ばないようにとサポートしてくれたぐらいでした。

2週目は校舎がかなり離れたところに2つある学校なので(本校と分校)とい
う感じでしょうか、もう一つの小さめの校舎へ行きました。子ども達は最初か
らとっても人なつっこく、笑顔で近寄ってきてくれました。

同じ学校と言ってもその学区域はとても落ち着いている場所のため、子ども達
も穏やかということでした。その状況というのは、当たり前ですが世界共通な
のだと感じたところでした。

ホストファミリーにも恵まれ、毎日夜遅くまで話し込んでいます。料理もとて
もおいしく、アメリカでの食事に少し疲れていた私には、本当に食の大事さを
実感しています。

 


□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
          Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
            現地お役立ち情報
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-1002.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――

 

2010/01/08 iiPメルマガ(イッピー)

======================================================================
「イッピー」Vol.234 International Internship Programs  2010/01/08配信
======================================================================
◇CONTENTS◇
 
【1】iiPからのおしらせ
【2】特別募集
【3】インターンのOBの方から
【4】インターンレポート
【5】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【6】現地お役立ち情報



□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                 iiPからのおしらせ
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

◆ 体験談セミナー&説明会[要予約・参加無料]

インターンシップ説明会は、来年2月に東京と大阪で行います。ご興味のある
皆様はぜひ足をお運びいただきたいと思います。

○東京  2月7日(日) 14:00〜16:00 青山 こどもの城

○大阪  2月11日(木・建国記念の日)14:00〜16:00 エルおおさか

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.internship.or.jp/orientation/


◆ ワールドクルーズプログラム

旅をするように、世界各国で暮らしてみませんか。
国の組み合わせは最大4カ国まで可能です。

http://www.internship.or.jp/program/wcp.html


◆ 語学研修付 英国プログラム 4月〜7月 募集中

インターンにチャレンジしてみたいけれど、英語力が不安。現地での生活に
慣れてから研修したい。そんな方のためのイギリスでの語学研修付プログラム
です。最初に英語やイギリスの生活・文化を学んだ上で、インターンシップを
体験します。

http://www.internship.or.jp/program/gkt.html


□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                特別募集
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

◆ ニュージーランドのタウマルヌイで日本語教師アシスタント

ニュージーランド・タウマルヌイ の中高一貫校で日本語と日本文化を教えて
下さる方を急募しています。最後まで熱意を持って活動していただける方のご
応募をお待ちしております。


出発時期:2010年5月中旬 〜

http://www.internship.or.jp/special/2010/01/post_23.html


◆ ニュージーランドの中高一貫校で日本語教師アシスタント

ニュージーランド・ウェリントン近郊の中高一貫校で日本語と日本文化を
教えて下さる方を急募しています。最後まで熱意を持って活動していただ
ける方のご応募をお待ちしております。

出発時期:2010年4月中旬 〜

http://www.internship.or.jp/special/2009/12/post_21.html


◆アメリカ ケンタッキー州の高校で日本語教師アシスタント急募!

ケンタッキー州にある高校で日本語教師のアシスタントを求めています。ホー
ムステイをしながら日本語や日本文化を紹介していただきます。アメリカの教
育現場でスクールライフを楽しみながら、英語はもちろん留学だけでは得るこ
との出来ないものを学ぶことができます。やる気のある男性の方大歓迎!!

出発時期:2010年4月〜

http://www.internship.or.jp/special/2010/01/post_22.html


◆アイルランド(Kilkenny)で有給インターンシップ!

ヨーロッパにおいて飼料業界を牽引し、ヨーロッパ、アメリカ、日本など世界
27カ国へ製品を輸出している会社での貿易事務のお仕事です。会社が位置する
Kilkenny(キルケニー)は、アイルランドでも美しい町の一つとされ、
Kilkenny城や大聖堂など中世の雰囲気を残す町には、シーズンにたくさんの
人々で賑わいます。時給8.65ユーロの手当てが支給される好条件の研修先です。
国際専門職としてのスキルアップに挑戦しませんか?

出発時期:2010年4月

http://www.internship.or.jp/special/2009/10/kilkenny.html


□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                インターンOBの方から
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

アメリカの大学で日本語を教える「カレッジ」プログラムで参加された方から
お便りをいただきました。なぜか苗字が「カタカナ」に変わっていました。

USA/カレッジ/06/08〜07/05

インターンで滞在していた時、積極的に日本語教育関係のボランティア等に参
加していました。そのお蔭か、再渡米後は、数人の先生からオファーを頂き、
日本語を学習する高校生への短期家庭教師を紹介してもらったり、現在は週1
回数時間だけですが、日本語学校で働いています。終了後も、どこで何が起こ
るか分からないので、滞在中にはコネ作りも大切だと思います。

3月に出産予定、初出産 in U.S.A.です。


□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                インターンレポート
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆日本では味わえないようなことばかり
USA/スクールインターン/田崎 暢 さん ( 09/04〜10/04 )

十二月に入り、今年一年あっという間に過ぎたなぁと感じています。

学校、街中などどこもかしこもクリスマス。学校では最後の週に各クラス、ク
リスマスパーティーを開き、保護者、先生達がクリスマスプレゼント、料理を
振る舞い、皆が楽しい時間を過ごしました。

私生活では、ホストファミリーの方にクリスマスパーティーに連れて行っても
らったり、コンサート、学校の先生たちの自宅に招かれたりなどいろんなとこ
ろに出かけています。日本では味わえないようなことばかりで本当に貴重な経
験が出来ています。

年末は、学校の先生に誘われ、クリスマスから年明けまでNorth Carolinaにい
きます。アメリカで過ごす初めてのクリスマス、年越しなど今からとても楽し
みです。



◆勉強になることが多い
Italy/スクールインターン/小松 真理子 さん ( 09/10〜09/12 )

12月に入りパルマの冬は一段と厳しくなりました。それでもパルミジャーノ
は帽子にマフラー、耳あてをして自転車で通勤をしています。さすが自転車を
推進してる街だけあります!私もその中に混じって通学をしています。

学校では、先生と生徒の親御さんが協力してクリスマスツリーを作りました。
ダンボールをツリーの形に切り取り、色を塗り、木の実や種・リボン・ボタ
ン・キャンディ・パスタなどで飾ります。

私の行っている学校では子供と親御さんが一緒に参加できるイベントを積極的
に行い、情報公開もコンスタンスにしています。ほとんどのイベントでお手伝
いをさせてもらっていますが、勉強になることが多いです。



□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
          Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
            現地お役立ち情報
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-1001.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――

2009/12/15 iiPメルマガ(イッピー)


======================================================================
「イッピー」Vol.233 International Internship Programs  2009/12/15配信
======================================================================
◇CONTENTS◇
 
【1】年末年始
【2】インターンのOBの方から
【3】iiPからのおしらせ
【4】特別募集
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                 年末年始
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

12月29日(火)〜1月3日(日)まで年末年始のお休みとなります。

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                インターンOBの方から
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

さて、本日は当プログラムの「スクール・インターン」に参加され方が本を
出版されましたので、ご紹介いたします。

「ソロバン先生 英国を行く 爽快!63歳、小さな冒険」 東塚 弘司 
(文芸社)
 http://tinyurl.com/yasz9hv

○著者:東塚 弘司さん

昭和18年に福井県に生まれ、大学を卒業後にホンダに入社。1993年にホンダ
アクセス(ホンダの純正部品会社)代表取締役、1997年に栃木県にある
「サーキットツインリンクもてぎ」の代表取締役を歴任。2003年に定年退職。

その後、2007年7月から3ヶ月間イギリスでスクールインターンに参加。
○内容

同書では、当プログラムに登録されてから1年かけてさまざまな準備をされ、
渡英後最初の1ヵ月半の語学学校での格闘と現地での生活、そして後半の中学校
での日本文化紹介活動とその生活について、詳しく書かれております。

東塚さんは、この活動中ソロバン・書道を中心にをご紹介しております。例えば
100円均一でたくさんのソロバンを購入し、生徒たちに本物のソロバンを体験し
てもらっています。。。


「はじめに」で述べられているように、受身の活動ではなく、ご自身で計画を練り、
準備され、真の達成感をつかんでいただいたようです。


海外生活・海外職場体験にことさら注目されているみなさんにとって、
とても興味深い一書になることと思います。

 ※ 元F1レーサーからも絶賛をいただいています。


「ソロバン先生 英国を行く 爽快!63歳、小さな冒険」(文芸社)
http://tinyurl.com/yasz9hv

 

東塚さんが参加された、スクールインターン
http://internship.or.jp/program/schoolintern/

募集要項(語学研修付プログラム)
http://www.internship.or.jp/document/si_lap.html


□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                 iiPからのおしらせ
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

インターンシップ説明会は、来年2月に東京と大阪で行います。ご興味のある
皆様はぜひ足をお運びいただきたいと思います。

○東京 体験談セミナー&説明会

 2月7日(日) 14:00〜16:00 青山 こどもの城
 

○大阪 体験談セミナー&説明会
 2月11日(木・建国記念の日)14:00〜16:00 エルおおさか

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.internship.or.jp/orientation/

説明会のお申し込みはこちらから
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku


□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                特別募集
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

◆ イギリス・East Yorkshireで日本語教師!

東ヨークシャーにあるUniversity of Hullが日本語教師を求めています。
学内の英語コース Bridge Course を受講し、学業と指導に関わりながら、
キャンパスライフを楽しむことが可能です。日本語教育に興味のある方、
異文化理解に興味のある方、この機会にイギリス生活を体験しませんか?

出発時期:2010年8月
http://www.internship.or.jp/special/2009/12/east_yorkshire.html


◆ ニュージーランドの中高一貫校で日本語教師アシスタント

ニュージーランド・ウェリントン近郊の中高一貫校で日本語と日本文化を
教えて下さる方を急募しています。最後まで熱意を持って活動していただ
ける方のご応募をお待ちしております。

出発時期:2010年4月中旬 〜
http://www.internship.or.jp/special/2009/12/post_21.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――

2009/11/13 iiPメルマガ(イッピー)


======================================================================
「イッピー」Vol.232 International Internship Programs  2009/11/13配信
======================================================================
 
◇CONTENTS◇
 
【1】世界のスクールインターンの方から
 
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
         世界のインターンの方から〜インターンレポートより〜
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
今週は、現在活躍されている当「スクールプログラム」で派遣されているイン
ターンの方々からの、新着のレポートからいくつかお送りしたいと思います。
 

1.オーストラリアより(学生)
 
なんか、「目の前にある『縁』を生かすもダメにするも自分次第なんだなぁ…」
ってオジサンみたいなこと思うようになってきました。
 
以前学校のRegistrationで知り合った、日本に留学経験のある同年代の息子さん
のママに連絡してHolidayの間お宅にお邪魔させていただきました。「せっかく
知り合ったんだし、断られたら断られたでHolidayは別の計画立てればいいや」
って思い、メールを送ったのがそもそものきっかけです。
 
そして、また別に生徒の親御さんから“Whale Watching Tour(クジラツアー)”
に誘われ即、OK。いたるところにクジラがいて子どもみたいにキャッキャキャッ
キャ騒いで興奮しました。
 
さらには、なんと、僕…ミュージカルに参加することになりました。といって
も地方のコミュニティでチャリティーの一環の催しです。毎日生きてるだけでも
クタクタなのに、そこに歌と振付を覚えなきゃいけないだの、大変な毎日でした。
 
生徒のママに「来たときは英語も喋れなかったのに、今は人前で唄歌ってるわね」
って言われて、なんか泣きそうになりましたそれもこれも、日本にいたときには
考えられないことばかりで、自分の前に転がってきた「縁(チャンス)」を逃す
まいとしてきたからこんな素晴らしい経験させてもらえるわけで、どうするも
「自分次第」なんだなぁって感じです。いろんなことに感謝ですね。
 
 
2.スウェーデンより(学生)
 
スウェーデンに来て1ヶ月が経ちました。まだ授業らしい授業は3回しかしてい
ないのに、もう研修の9分の1が終わってしまいました。
 
高校生の頃から憧れていたスウェーデン。福祉国家であり、環境先進国であり、
国際的な大企業を多く抱えるこの国。ここに来るまでは、「きっとスウェーデン
人は何かが大きく違うんだろう」「そしてそれは国を支える教育に隠されている
にちがいない」などと思っていました。
 
しかし日本人とスウェーデン人は非常によく似た民族である、というのが今の感想
です。初めはシャイだけど徐々に興味を持ってくれる子ども達や外国人である私を
温かく受け入れてくれる人々。彼らが築いている人間関係は日本と何ら変わりはあ
りません。
 
ただ少しだけ社会のシステムが違うだけなのでしょう。1人の先生に対する生徒の
数や段差のない校舎。ほとんど全ての授業が生徒が自身で「創る」ようになってい
ること。
 
日本と大きくは違いません。ほんの少しだけ向いている方向が違って、歩き方が違
うのです。この9ヶ月間で、その違いを存分に感じ、そして楽しみたいと思います。
 

3.イギリスより(教員)
 
11月16日(月曜日)から研修先の学校では、International weekに入ります。
11月20日(金曜日)の最終日には、和太鼓のグループの皆さんに学校に来てい
ただき、全校で鑑賞させていただく予定にもなっています。
 
この週、インターンの私には、ホストの先生から、日本昔話の紹介や茶道の紹介、
浴衣の披露、盆踊りの指導(お盆とは?灯籠流しとは?の説明も含みます。)
書道の指導などの要請がありました。今はその週に向けて、盆踊りの事前指導に
取り組む楽しい毎日です。
 
この指導を行うまで、私は、お盆とは何か、何故盆踊りをするのか?何故灯籠流し
をするのかなど?灯籠流しでは何を流すのか?など本当の意味を全く知りませんで
した。ホストの先生に次々と質問されて、うまく答えられないのです。外国の方々
に、日本の文化を伝えるに当たって、日本人として何も勉強せずにあぐらをかいて
いたことに今更ながら反省させられます。
 
その今こそ、日本人の私が、本当の日本の文化を知る機会をいただいているのだな
あということをつくづく感じています。そして、日本の文化を知ることは私にとっ
て、とても楽しく、興味深いことです。
 
さらに、自分が伝えたいことを英語にするのですから、英語の学校で習う英語では
なく、これこそ生きて働く英語の勉強です。灯籠流しを説明するのに、インター
ネットで調べて見よう見まねでPaper lanternも実際に空き 箱や半紙、割り箸、
千代紙や折り紙、毛筆で「平和」「愛」などの文字も入れて作ってみました。予想
以上に先生方や子どもたちがそれを見て、息を呑み「How beautiful!」と喜んでく
れて、その反応に私 の方がびっくりしてしまいました。
 
Paper lanternは、電気がある今でも、ろうそくが生活に大切な役割を果たすイギ
リスの方々にとっては、とても魅力的なものなのだということが分かりました。
今は、本物を見せてあげたい気持ちでいっぱいです。
 

4.フィンランドより(教員)
 
フィンランドでは英語をはじめ他の諸外国語も上手な人が多くいます。テレビで吹
き替えでなく字幕にしたり、早くから学校で学び始めたりといろいろ理由があるよ
うですが、驚きなのは、私が研修する人口7000人の、しかもネイティブスピー
カーと話す機会が皆無のド田舎の町の生徒が流暢に英語などの外国語を話すことです。
 
ということは、日本でも教育と環境次第では、特別なことをしなくても十分に外国語
の会話ができるようになるということではないでしょうか。日本の外国語教育ももう
そろそろいい加減に、会話のできる人材育成を考えてもらいたいものです。そのため
には学歴偏重の社会制度と大学受験を頂点とする受験制度を変えないといけないと思
います。
 
日本から一時的に離れ、日本のことがよく見えるうちに?このような私見をメディア
などの媒体を通じて発信していきたいと思います。
 
 
 
また、英語でレポート送ってくださる方もいらっしゃいます。
 
5.オーストラリアより(一般)
 
More than 3weeks have passed since I came here. Host family treats me very
well, and here is a very safe and beautiful town. At the school I do
calligraphy activity one and a half hour or thereabout on every weekday and,
I and  many pupils have fun. I'll introduce YUKATA from next week and do
ORIGAMI  activity after that. I've been overwhelmed by how fast Aussies talk,
but things barely work out. I wish I could improve my English through this
stay, just for 8weeks. Anyway, Melbourne is a very wonderful place to live in
except for the terribly changeable wheather.
 

6.カナダより(一般)
 
At home, I've been helping out with house chores and cooking Japanese food
every once in a while. I find it important to be helpful as much as I can
to show respect for them and become part of the family. My hostfamily
values art and music and we've done lots of craft including origami and
calligraphy with the children. They take me to places like a bear lecture
for more experience and I always appreciate their caring and welcoming
attitude. Until you get used to a new lifestyle here, you might feel
homesick or get culture shock sometimes, but I learned that you'll pass
the stage eventually and learn how to appreciate the opportunities around
you. From my experience, I could say constant study will help you if you
have hard time communicating with people. Also, challenging new things and
not being afraid of making mistakes are important, too. I've been enjoying
reading and watching movies as well.
 
At school, this month I've done lessons on star festival and Japanese
geography. There are a few smart boards available and I used power point
worksheets with a smart board. It's so convenient that you can write,
erase and move stuff on the board. Some teachers are experienced with
computers, so they can help you.
 
It's also a good idea to talk to the classroom teacher about the lesson
plan in advance and do pair teaching since you get more ideas about ways
to approach kids. Before you start anything, you should always give them
clear explanation to prevent confusing them and have class rules that kids
have to follow. With the star festival, I read a story and made origami
decorations and wish papers to hung on branches. I displayed it on a
bulletin board so that everyone could see it. At brownies, I did radio
exercise and origami.
 

いかがでしたでしょうか。皆さんもぜひ、海外でこのような体験をして見ませんか。
 
スクールインターンとは
http://www.internship.or.jp/program/schoolintern/
 
国際教育交換プログラム(学校教員向け)
http://www.clubiip.com/education/index.shtml
 
学生のための海外プログラム
http://www.internship.or.jp/japan-presenter/
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は11月20日の配信を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009/11/07 iiPメルマガ(イッピー)


======================================================================
「イッピー」Vol.231 International Internship Programs  2009/11/07配信
======================================================================

◇CONTENTS◇
 
【1】特別募集〜アイルランドで働いてみませんか〜
【2】世界のパン(その4)

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
           特別募集〜アイルランドで働いてみませんか〜
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

先週もご紹介したアイルランドの貿易会社でのお仕事です。

ヨーロッパにおいて飼料業界を牽引し、ヨーロッパ、アメリカ、日本など世界
27カ国へ製品を輸出している会社での貿易事務のお仕事です。会社が位置する
Kilkenny(キルケニー)は、アイルランドでも美しい町の一つとされ、
Kilkenny城や大聖堂など中世の雰囲気を残す町には、シーズンにたくさんの
人々で賑わいます。時給8.65ユーロの手当てが支給される好条件の研修先です。
国際専門職としてのスキルアップに挑戦しませんか?

出発時期:2010年4月
研修期間:12ヶ月

詳細はこちらから「アイルランドで有給インターンシップ」
http://www.internship.or.jp/special/2009/10/kilkenny.html
 
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                    世界のパン(その4)
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
日本のパンはおいしいと感じます。 それは、筆者がスクールインターンとして
活動していたときに出会った日本人の方も同様のことをおっしゃっていたこと
を思い出します。

また、種類が豊富です。世界中のパンと日本人が改良していったパンが集まり、
そして パン職人の方々のアイデアで新たなパンが生まれる。 

日本人というのは、ゼロから何かを作ることは苦手かもしれませんが、いろいろ
なところから取り入れたものを日本流にアレンジし、そこから新しいものを
作っていくことに長けた人種であることが、パンからも説明できると感じます。

それでは、日本で生まれたパンをご紹介していきましょう。


○アンパン 

これは「世界のパン」の第1回にご紹介しました。明治初期に銀座木村屋の木村
安兵衛と息子の英三郎が作ったパンです。

特に英三郎は日夜パン研究にいそしみ、明治5年新橋〜横浜間で鉄道が開通した
際に、新橋駅構内で菓子パンを販売して評判となったそうです。その研究の中、
日本独自のパンをという思いで、饅頭をヒントにパンに餡を入れて、酵母と
して酒糀を使った「酒種あんぱん」が出来上がりました。

明治8年には明治天皇の侍従山岡鉄舟が酒種あんぱんを明治天皇・皇后両陛下に
紹介。その際に桜の花の塩漬けをあんぱんの真ん中に埋め込み、両陛下も気に
いられたということです。現在でも、桜のあんぱんは店頭で売られております。

木村屋は今年で創業140年ということで、歴史あるあんぱんをお試しされると
いかがかと思います。

木村屋總本店
http://www.ginzakimuraya.jp/
 

○クリームパン 

こちらも日本生まれです。最初のクリームパンは新宿中村屋の創業者夫妻が
シュークリームを食べて感動し、あんぱんの代わりにクリームを入れること
を思いついたのが始まり。当時は柏餅の形をしていたとか。 

中村屋 クリームパン
http://www.nakamuraya.co.jp/history/hist_03.html


○ジャムパン 

こちらも木村屋が明治33年に3代目が考案したそうである。 


○メロンパン 

ルーツ・名前の由来は諸説あるようです。第1次大戦後にアメリカから戻った
日本人の職人が伝えたという説。 大正時代にマスクメロンが登場し、サンラ
イズというパンと似ていたために名前が混同してしまったという説。帝国
ホテルの「ガレット」というパンが原型であるという説。大正中期にドイツ
菓子にヒントを得て作られたという説。挙げればきりがありません。 


○チョココロネ 

巻貝のような円筒形のパンの中にチョコレートが入った菓子パン。この名の
由来も2説あり、フランス語の 「corne(角)」とか
英語の「cornet(コルネット)」からきたということ。 


○カレーパン 

カレーパンに似たものというとロシアのピロシキを思い浮かべます。日本人の
感覚だとこのパンは揚げパンに分類されそうですが、地元ロシアでは焼き
ピロシキもあるそうです。

では、カレーパンはどのように生まれたかというと、東京森下の名花堂
(現在はカトレアといいます)で「洋食パン」という名で昭和2年に発売した
のが始まりです。

このパンのヒントになったのが当時人気の洋食であるカレー・カツレツ・コロッケ。
そう、ピロシキが原点ではなく、当時の洋食をヒントにしたのが原点なのです。
従ってこのパンは、日本生まれのものなのです。 

カトレア(江東区 森下)
http://www.morisita.net/catlea/


○甘食 

中心が盛り上がった、山の形をしたパン。できたのは明治時代、ヒルサイドパン
トリー代官山の猪狩清氏が考案したものだそうです。昔は重曹とアンモニアを使って
あの形を作っていたそうですが、現在ではベーキングパウダーを使って膨らませて
いるそうです。 


○食パン 

食パンという言葉は、外国では見当たらず、日本独自の言葉となる。

主食用のパンという意味で使われている。日本に伝わったのは、イギリスパンが
原型とか、第2次大戦後にアメリカの進駐軍から伝えられたとか、あります。 
日本の食パンは角形が多いです。この角形パンのことを「プルマン型」と呼ばれる
ことがあるそうです。その名前の由来はアメリカの客車製造会社プルマンの車体に
似ていることからつけられたといいます。  


このように、日本独自のパンだけでこれだけ存在します。スクールインターンでは、
世界各地で参加者が独自の視点で日本文化を現地の小中高校生に紹介しています。
そのときには食文化を教えている方もいらっしゃいます。そういう意味では、
日本だけでなく、世界を伝えるという意味で、様々なパンを紹介されるといかが
でしょうか。いうなれば、パンによる日本文化紹介といったらいいかと思います。 
皆さんもいかがでしょうか。       

 

参考文献
木村家 創業140周年 リーフレット
「パンの事典」井上好文 旭屋出版
「焼きたてパンの図鑑 〜パンと過ごすすてきな時間」主婦の友社
「パンの事典 おいしいパンのある幸せな生活」 成美堂出版
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は11月13日の配信を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
iiPの最新情報はこちらから
http://www.internship.or.jp/
―――――――――――――――――――――――――

2009/10/27 iiPメルマガ(イッピー)


======================================================================
「イッピー」Vol.229 International Internship Programs  2009/10/27配信
======================================================================

CONTENTS
【1】世界のパン(その2)
【2】今週のイベント情報

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                     世界のパン(その2)
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
前回はパンの歴史についてお話いたしました。今週は、世界各国のパンを
ご紹介したいと思います。

○フランス

パンのことをフランス語ではpainと書きます.
フランスというと、棒状で皮が硬い「フランスパン」のイメージとなります。

1)フランスパン

フランスパン、ご存知の方もいらっしゃるのではないかと思いますが、
その総称を「パン・トラディショネル(pain traditionnel)」というそうです。

このパンを紹介した人は、フィリップ・ビゴ氏で、1965年に東京の
国際見本市でパン作りのデモンストレーションをしたのだそうです。彼は
その後、パン屋であるDONQに迎えられ製パン職人として活躍後、ご自身の
お店を神戸にオープンさせます。

我々が俗にいうフランスパン、材料は小麦粉・水・塩・イースト(酵母)という
シンプルな材料で作られています。そして、形・大きさ・クープ(表面の切れ目)
の数によってたくさんの種類が存在します。

主なフランスパンをあげてみましょう。

・バゲット
 フランスパンの代表と言えるパン。長さ60cmくらいで、クープが7本ほど。
 「バゲット」の意味は「棒」「杖」という意味。

・バタール
 「中間」という意味の単語です。何の中間かというと、バゲットと
 ドゥ・リーブルという大きいパン(意味は1kg)との中間という意味だそうです。
 長さ40cmくらいでクープは3本。日本では一番売れているフランスパンだ
 そうです。

・パリジャン
 「パリっ子」という意味のパン。バゲットよりも一回り大きく、クープは
 5〜6本。以前はフランスパンというとこのパンであったが、大きいことで、
 パン消費量減少のためにバゲットにその座を明け渡したようである。

・クッペ
 ぐっとボールの形をしたパン。意味は「切る」。焼く前にクープを1本入れる
 ことからこの名前がついたとか。フランスよりも日本で人気があるそうです。

その他、名前のみ挙げます。
・フリュート
・フィセル
・フォンデュ
・タバチェール
・エピ


2)クロワッサン

「三日月」という意味のこのパン。フランス・日本のみならずアメリカでも
食べられています。このパンの起源は17世紀後半のトルコ軍に関係するようです。

1つは、ウィーンを包囲したトルコ軍をオーストリア軍が破り、ウィーンの
人々がトルコ軍の旗にある三日月型のパンを焼いて食べたという説。その後マリー
アントワネットがフランスに嫁いだときにクロワッサンを一緒に持ち込んだとか。

もう1つはブタペストを包囲したトルコ軍が地下トンネルを掘り始めたときに、
パン屋さんがその音を察知して味方に伝えたところ、そのパン屋が三日月型の
パンを作る特権を与えられて、それがフランスに伝わったという説。

ただ、当時は現在のような記事を織り込んだ形ではなかったようです。現在の
形になるのは、20世紀初頭からのようです。

バターを折り込んだ生地(伸ばしたパン生地にバターを薄くのばしたものを置き
それを包んでからさらに伸ばしていく)を三角形に切り、底辺から巻いて三日月
や菱形に成形していきます。

「パリの朝食はクロワッサンとカフェオレ」なんて言いますが、実際はバゲット
のようです。クロワッサン1個とバゲット1つがそれほど値段がかわらないか
バゲットの方が安い。その上、フランス人は前の日に買ったクロワッサンを
温めたとしてもおいしくないことを知っているので、しないとか。


3)パン・ド・カンパーニュ

田舎風パンという意味。元々はパリ金庫の田舎で作られていた大きなパン。
それをパリに売りにきていたことからこの名がついたとか。

小麦粉にライ麦を混ぜて、本来は天然酵母を使うのですが、現在は違う酵母を
用いて焼くのが一般的のようです。


4)パン・ド・ミー

フランスの食パンです。製法は20世紀に入りイギリスから伝わったとのこと。
「ミー」とは「中身」という意味で、トラディショネルのように皮を楽しむ
のではなく、中身を楽しむパンとしてこの名がついたようです。

形は、山形と角形の、円筒型もあるようです。


ここで紙面がつきました。今週はもう1回お届けいたします。
次回は、イギリスのパンをご紹介いたします。


参考文献
 「パンの事典」井上好文 旭屋書店
  
 「焼きたてパンの図鑑 〜パンと過ごすすてきな時間」主婦の友社
   
 「パンの事典 おいしいパンのある幸せな生活」成美堂出版
   
 「フランスパン」 藤森二郎 駿河台出版社
   
  「フィリップ・ビゴのパン」 柴田書店
   

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                    今週のイベント情報
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

○東京 イギリスパン修行
  http://www.iippro.co.jp/zadankai/panya/panya-091101.shtml

11月1日(日)14:00〜16:00
会場:iiP東京事務所(東急目黒線 奥沢駅 徒歩3分)

イギリスに実際にパン作りの研修をされた方にお越し頂き、体験談をお話頂き
ながら、皆さんとお話をしていきたいと思います。パン作りに興味があります
方はぜひご参加ください。

お席に限りがございますので、下記よりご予約をお願いいたします。
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku

説明会・体験談セミナーについてはこちらから↓
http://www.internship.or.jp/orientation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は10月29日の配信を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――

 

2009/10/16 iiPメルマガ(イッピー)


======================================================================
「イッピー」Vol.228 International Internship Programs  2009/10/16配信
======================================================================
◇CONTENTS◇
 
【1】世界のパン
【2】特別募集
【3】インターンシップ説明会&体験談セミナー

□1□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                     世界のパン
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
11月1日に「イギリスパン修行」というタイトルでセミナーを開きます。
http://www.iippro.co.jp/zadankai/panya/panya-091101.shtml

このセミナーでは実際に当プログラムを通じてパン屋さんに修行に行かれた方の
お話になります。そこで、今週から海外のパンに関することについてお話したい
と思います。
 
「スクールインターン」プログラムでも「パン」で文化比較をされても
いいのではないでしょうか。特に小学生に話をしたら喜ぶと思います。
そういう意味でも皆さんにお読みいただければと思います。
 
まずは、パンの歴史について見ていきたいと思います。
 
<パンの歴史>
 
パンの歴史については、さまざまなウェブサイトに掲載されております。
詳しくはそちらに譲るとして、簡単な概説を記したいと思います。
 
○紀元前6000年頃
 
古代メソポタミア地方で作られていたとされています。その製法とは、麦を
粉状にしてそれに水を加えて煮、粥状にしたものを焼いてできたものだそう
です。当時は平状で固いパンだったといわれております。
 
○紀元前2000年頃
 
この粥状の生地を空気中に放置したことにより酵母菌が生地につく。普通は
捨ててしまうところ、それを焼いてみるとふっくらしたおいしいパンができた
という。古代エジプトでこの種のパンが作られていたとされる。この偶然の
発見によって、今日のパンの第一歩が始まったといえます。
 
○古代ギリシャ・ローマ時代
 
古代ギリシャで、エジプトからパン作りが伝わる。ギリシャでは、酵母が含ま
れたブドウ液を使ってパンを作ったという。
 
その後古代ローマ時代にパンの大量生産が始まる。そしてパン屋も登場。
ポンペイ遺跡では、当時のパン屋の遺跡が発掘されていて、そこで出土された
パンとほぼ同一のものが現在でも近隣で作られているそうです。
 
○中世
 
その後、ヨーロッパでは数々の戦乱が繰り返され、新しい国家が誕生します。
それに伴い、各国独自のパンが誕生していきます。また、キリスト教でパンは
キリストの肉とされ、教会や修道院でパン作りが行われていたとされます。
 
ルネサンス期にパンが庶民で焼くことを許可されるようになります。その後の
大航海時代でパンもさまざまな地域に広がっていきます。
 
○日本
 
その大航海時代、日本では安土桃山時代に、ポルトガル人によってパンが
入ってきます。日本語で言う「パン」とは、ポルトガル語の"pao"が語源と
されています。
 
しかし、実際に食すことになるのは江戸幕末になります。開国前の1842年、
欧米の来襲を恐れた幕府は、江川太郎左衛門に江戸湾の警備を命じます。
その彼が、武士に「兵糧」として持たせたのがパンです。軽くて持ち運びが
でき、そして火を使う必要がないことが理由とされます。このパンは、現在
でいうカンパンのようなものでした。
 
明治になり、1875年に銀座木村屋でアンパンができ、これが日本の菓子パンの
始まりとなるわけです。
 

来週は、各国のパンについてお話したいと思います。
 
<参考資料>
 
○ヤマザキ PAN the world(リンクは、第1回 パンの歴史〜世界編〜)
 http://www.yamazakipan.co.jp/stylebook/world/20060810/index.html
 
○Wikipedia 「パン」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3
 
○おいしいパン.net
 http://www.oishii-pan.net/
 
<iiPのプログラム>
 
○パンづくり 海外研修
 http://www.clubiip.com/professional-exchange/panya/panya.shtml
 
○スクールインターン
 http://www.internship.or.jp/program/schoolintern/
 
□2□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
             特別募集
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
『 フランスのレンヌの高校 』 『 オーストラリア・シドニー近郊の小学校 』
『 ハワイ日米協会 』 から特別募集が入っています。
 

◆フランス・レンヌの高校で日本語教師!
 
パリからTGVで約2時間半、レンヌにある私立の高校で日本語と日本文化を教えて
下さる方を急募しています。フランス語または英語を使って日本語を教えること
ができ、最後まで熱意を持って活動していただける方のご応募をお待ちしており
ます。
 
出発時期:2009年10月
研修期間:1 アカデミックイヤー (9ヶ月または10ヶ月)
 
詳細は下記をご覧ください。
http://www.internship.or.jp/special/2009/10/post_18.html
 

◆オーストラリア・シドニー近郊の小学校で日本文化紹介 
 
オーストラリア・シドニー近郊の小学校で日本語と日本文化を教えて
下さる方を急募しています。
 
出発時期:2010年1月 
研修期間:12週間または6ヶ月
 
詳細は下記をご覧ください。
http://www.internship.or.jp/special/2009/10/post_19.html
 

◆ハワイ日米協会で働く!  

ハワイの日米協会、国際関連部署でのフルタイム勤務研修!米国本土とは違う、
憧れのイメージそのままのハワイで英語(読み、書き、会話すべて)とNGO活動
を通じてのビジネスコンセプトを学びながら、交流の輪を世界に広げます。

出発時期:2009年10月 
研修期間:9ヶ月〜12ヶ月
 
詳細は下記をご覧ください
http://www.internship.or.jp/special/2008/04/post_13.html


□3□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
            インターンシップ説明会&体験談セミナー
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
インターンシップの効果を、皆さんも感じて見ませんか。
 
○大阪 インターンシップ説明会&体験談セミナー
 
 10月24日(土)14:00〜16:00
  会場:エル大阪 南74号室
   http://www.clubiip.com/culture/kaijo-annai/eru-osaka.html
  内容:iiPのインターンとは
     インターン参加者の体験談
     参加までの流れ
     その他・質疑応答
 
○東京 インターンシップ説明会&体験談セミナー
 
 10月25日(日)14:00〜16:00
  会場:こどもの城 9階 903(渋谷駅 徒歩10分)
   http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml
  内容:iiPのインターンとは
     インターン参加者の体験談
     スペシャルプログラム
     その他・質疑応答
 
○「イギリスパン修行 180日の軌跡」
 
 11月1日(日)14:00〜16:00
  会場:iiP東京事務所(東急目黒線 奥沢駅下車 徒歩3分) 
   http://www.iippro.co.jp/zadankai/panya/panya-091101.shtml
 
     
説明会・セミナーは、事前の予約をお願いいたしております。両セミナーとも
こちらよりご予約ください。
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku
 
***************************
来週も配信を予定しています。
***************************


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
 
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
         TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――

2009/10/07 iiPメルマガ(イッピー)


======================================================================
「イッピー」Vol.227 International Internship Programs  2009/10/07配信
======================================================================
◇CONTENTS◇
 
【1】特別募集
【2】留学を考える
【3】今月のインターンシップ説明会&体験談セミナー
【4】11月以降の iiPのイベント「イギリスパン修行」
□1□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
             特別募集
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
『 フランスのレンヌの高校 』 『 オーストラリア・シドニー近郊の小学校 』
『 ハワイ日米協会 』 から特別募集が入っています。
 

◆フランス・レンヌの高校で日本語教師!
 
パリからTGVで約2時間半、レンヌにある私立の高校で日本語と日本文化を教えて
下さる方を急募しています。フランス語または英語を使って日本語を教えること
ができ、最後まで熱意を持って活動していただける方のご応募をお待ちしており
ます。
 
出発時期:2009年10月
研修期間:1 アカデミックイヤー (9ヶ月または10ヶ月)
 
詳細は下記をご覧ください。
http://www.internship.or.jp/special/2009/10/post_18.html
 

◆オーストラリア・シドニー近郊の小学校で日本文化紹介 
 
オーストラリア・シドニー近郊の小学校で日本語と日本文化を教えて
下さる方を急募しています。
 
出発時期:2010年1月 
研修期間:12週間または6ヶ月
 
詳細は下記をご覧ください。
http://www.internship.or.jp/special/2009/10/post_19.html
 

◆ハワイ日米協会で働く!  

ハワイの日米協会、国際関連部署でのフルタイム勤務研修!米国本土とは違う、
憧れのイメージそのままのハワイで英語(読み、書き、会話すべて)とNGO活動
を通じてのビジネスコンセプトを学びながら、交流の輪を世界に広げます。

出発時期:2009年10月 
研修期間:9ヶ月〜12ヶ月
 
詳細は下記をご覧ください
http://www.internship.or.jp/special/2008/04/post_13.html

 

□2□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
            留学を考える
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
前回に引き続き留学について考えてみました。
 
○前回の内容
 
・留学には次の種類がある
 
 a) 語学留学
  b) 交換留学・単位取得のための留学
  c) 学位・資格取得のための留学
 
・費用
 
 年間300万くらいが平均
 
 
○語学留学の種類
 
  a) 大学・コミュニティーカレッジのESLコース
 
 b) 私設の語学学校
 
○語学留学の効果
 
2つの大学・短大研究結果から、以下のように考察できる。。
 
 1) 英語に浸り・使用せざるを得ない環境におくことで
 2) 留学前に比べて英語力が伸びている。特にリスニングが伸びている
 3) 滞在が長期になるほど効果が大きい。
 
※以下が
 
(留学を考える その1)
 
(留学を考える その2)
 
 
○費用対効果
 
では、もう1度費用に関して見てみたいと思います。前回の内容から、
滞在期間が長いほど効果があるということから、「その1」で述べた金額を
3ヶ月単位で見ていきます。(平均300万円での計算)
 
滞在期間   3ヶ月    6ヶ月    9ヶ月    12ヶ月
 
金額         75万円     150万        225万       300万円
 
効果     小 −−−−−−−−−−−−−−−−→ 大
 
 
○iiPのスクールインターンによる効果
 
iiPのスクールインターンという職業体験プログラムによる語学力の効果を
見ていきます。
 
◆スクールインターンとは
 
iiPのスクールインターンのコンセプト
 
 日本人のいない海外の町で
 現地の言葉で小中高校で日本の文化を紹介し
 現地の人々と暮らしながら世界を学ぶ
 
「海外の学校で日本文化を紹介する」という職業体験を通じて日本文化を
伝えるための外国語を学び、生徒にその言葉で伝えていく
 
「日本人のいない町で現地の人と暮らす」(基本はホームステイ)ことで、
英語に浸る生活を送り、その生活の中で英語を学ぶ機会を得ることができます。
 
また、机上の学習ではなく、「職場体験」であることから、行動の積極性・
国際感覚や異文化適応能力・また交渉力等を身につけることが可能となります。
 
◆その効果は
 
海外インターンシップを通じてどのくらい語学の能力が向上したかのデータが
以下のものです。
-----------------------------
飛躍的に向上した:21.1%  
かなり向上した:43.1%
そこそこ向上した:30.3%  
ほとんど向上しなかった:4.9%
-----------------------------
(2004年 「厚生労働省 海外就業体験と若年者の
キャリア形成に関する調査研究」より)
 
これだけ見ても、職業体験によってかなりの方が語学力が向上したと考えています。
 
◆費用は
 
スクールインターンの申込金+参加費用と生活費(ホームステイ代)は以下のように
なります。
 
滞在期間   3ヶ月    6ヶ月    9ヶ月    12ヶ月
 
      66.5万円   85万円   100.5万円  115万円
 
効果     小 −−−−−−−−−−−−−−−−→ 大
 
※航空券・傷害保険・お小遣い等は除きます。
※派遣国によって生活費に違いがあります。
 
◆体験者は語る
 
「スクールインターン」参加者からのこのような知らせが来ます
 
(滞在6ヵ月後)
 
 自分の英語は確実に上達しているなと、最近やっと感じられるようになりました。
 初めの半年間は、自分から話せても相手の英語が聞き取れない状態が続いて
 イライラしましたが、最近耳が開いて来た様な感じがします。
 
(滞在8ヶ月)
 
 NYに語学留学でもう2年半居る友人が居るのですが、WIに10か月居た僕の方が
 明らかに英語が上手いです。
 
 
いかがでしょう、このように職業体験を通じて得た力のほかに、語学学校に
通っている方よりも上達している実感があるということが、このインターン
の効果を物語っていると思います。
 
○まとめ
 
語学留学には、効果があることはいろいろな研究から実証されていますが、
ご覧のとおり、費用がかなりかかります。
 
後に海外の大学に進むことを考えると、そのために大学のESLコースでの
語学留学は当然検討に値すると考えます。
 
しかし、英語を話せるようになりたいという目的のみを考えるなら、
インターンシップは語学留学よりも半分から3分の1の費用で、同じまたは
それ以上語学の向上、それ以上のかけがえのない財産・経験を得ることができる
ことを考えると、大変価値のあるプログラムだと思います。
 
詳しくはiiPのウェブサイトをご覧ください。
http://www.internship.or.jp/
   
 

   
 
□3□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
 10月のインターンシップ説明会&体験談セミナー(参加無料・要予約)
 
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
○10月24日(土)14:00〜16:00:大阪
 
会場:エルおおさか 南74
http://www.clubiip.com/culture/kaijo-annai/eru-osaka.html
 
○10月25日(日)14:00〜16:00:東京
 
会場:こどもの城 8階 801
http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml
 
下記よりご予約できます。(参加無料)
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku
 
 
□4□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                      11月以降の iiPのイベント
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
11月以降も、インターンシップ説明会&体験談セミナーを行います。
お近くの方はぜひお越しください。
 
  11月1日(日):東京 「イギリスパン修行」
  http://www.iippro.co.jp/zadankai/panya/panya-091101.shtml
 

下記よりご予約できます。
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
 
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
         TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――

 

2009/09/30 iiPメルマガ(イッピー)


======================================================================
「イッピー」Vol.226 International Internship Programs  2009/09/30配信
======================================================================
◇CONTENTS◇
 
【1】留学を考える
【2】今月のインターンシップ説明会&体験談セミナー
【3】10月以降の iiPのイベント
 
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
            留学を考える
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
前回に引き続き留学について考えてみました。
 

 ○前回の内容
 
◆留学には次の種類がある
 
 a) 語学留学
  b) 交換留学・単位取得のための留学
  c) 学位・資格取得のための留学
 
◆費用
 
 年間300万くらいが平均
 
 
○語学留学の種類
 
今回は、語学留学に絞ってお話しをしたいと思います。
 
語学留学と一言で言っても、学校の種類は以下の2通りと考えられます。
 
  a) 大学・コミュニティーカレッジのESLコース
 
  ESL(English as a Scond Language)とは、母語が英語以外の人が
  英語圏で生活する際の第二言語として英語を捕らえる考え方です。
 
  大学やコミュニティーカレッジ(公立の短大とお考えください)で、
  留学生が英語で生活をし、学業に打ち込むために必要な英語のトレー
  ニングを提供しているクラスです。その中で、TOEFLのトレーニング、
  ライティング・スピーキング等のトレーニングを毎日朝から午後まで
  提供しております。
 
  学期ごとのフルタイムのコース、夏季の集中コースなどがあります。
 
  講師陣は大学で英語・ESLを指導する方々が中心です。
 
 b) 私設の語学学校
 
  多くの外国人が集まる町では、私設の語学学校が多く存在します。
 
  授業料・時間帯・コース等が多岐にわたります。また、いろいろな
  企画・施設で生徒をひきつけているところもあります。学校によって
  TESOLのコースがあり、認定証をもらうこともできます。
 
  受講したことがある立場からお話しすると、講師の優劣は激しいと
  考えてください。いい先生はいらっしゃいますが、やはり教え方が
  いまいちの方、短期のアルバイトとしていらっしゃっている先生も
  います。
 
 
○語学留学の効果
 
語学留学をして、その効果がいかなるものかという点では、いろいろなサイ
ト・掲示板で掲載されております。しかし、それは個々人の経験・感想から来
ているものです。
 
そこで、ある研究結果から、語学留学の効果について見ていきたいと思います。
 
a) 新潟青陵女子短期大学の調査研究
 
この短大では、アメリカワシントン州のコミュニティーカレッジに3ヶ月また
は6ヶ月集中英語課程に留学した。
 
滞在はホームステイの形式。授業は「文法」「読解」「作文」「口述」の4つ
を週5日毎日受講する。
 
レベルは1−5まで存在する、作文と面接によるテストを通じてレベル分けさ
れる。
 
◆3ヶ月留学した学生に関しては
 
 1) 留学前よりも成績が伸びている
 2) 特にリスニングの伸びが顕著である。これは、英語圏での言語使用が
   「聞く・話す」の能力養成に貢献したと論じ、教室・滞在先での英語使
   用がリスニング・スピーキングの訓練を自然な形で促した結果であると
   述べている。
 3) 文法・リーディングに関しては伸びが比較的小さい。
   読み書き能力の授業もあったが、細かい語法・文法の訓練ではなく、
   多くの自然な英語に接していくことで語法・文法を習得していることが
   主眼となっていることで、3ヶ月という期間は短かったかもしれない。
   また、テストの構成も影響があると論じている。
 
◆6ヶ月留学した学生に関して
 
 4) 3ヶ月留学者よりも格段に総合的な英語運用力が伸長している
 5) リスニングに関しては派遣前よりも15%以上の伸びを示した
   前述の英語に触れる環境と、長期滞在が結果に貢献した。
 6) 文法・リーディングに関しては伸びに個人差がある
 
まとめとして、派遣期間の違いが英語力の伸長に影響を与えている。しかし、
事前・事後の効果についても効果測定・評価が必要であると述べている。
 
 
b)大阪樟蔭女子大学の研修
 
この大学では、8月〜12月の4ヶ月間アメリカオハイオ州の大学にあるESL
クラスに学生を派遣した。1クラスは10名以下、クラスでは「Writing」
「Vocabulary/Speaking」「Reading,Thinking,Speaking」の核となる
クラスと、その他「発音」「リスニング」「TOEFL準備」「文法」などの
選択クラスがある。滞在は寮でのルームシェアで、基本的には英語に浸る
生活となる。
 
◆結果として
 
特にリスニングの伸びが著しい。それは多量の時間をかけて英語の授業を
集中してうけたこと、4ヶ月間英語を日常的に使う環境にいたことによる
効果と認められる。
 
◆受講した生徒の感想として
 
 1) リスニングは上達したと感じている
  2) 積極的に話そうとするようになった
 3) 英語がかけるようになってきた
 4) Readingでの伸びの実感が乏しい
  5) 英語の運用に自信が持てるようになった。
  この感想は中下位レベルの生徒のかんそうである。それは、自分が
  英語を話しそれが一方的に相手に通じる喜びだけが「自信」となって
  いることで、これは短・中期の語学留学の限界を示している
  ただし、レベルの高い学生は、自分の話す英語が相手に通じること
  そのものが自信ととらえていない。
 
◆結論
 
リーディングの伸びは期待できず、発信面のわずかな自信をつけるに終わ
っている限界があるが、運用面、特に音声面での伸長、テストスコアの結果
をみると、中期留学には意義がある。
 
しかし、留学なしでの英語力伸長、国内の大学のカリキュラムを実践すること
で英語学習の伸長も望める。
 
 
○2つの研究からまとめると
 
英語に浸り・使用せざるを得ない環境におくことで、
 
1) 語学留学では、特に音声面での伸長が期待できる
 
2) 滞在が長期になるほど効果が大きい
 
といえると考えます。
 
しかし、以下の点を考えなければなりません。
 
◆上記の学生は大学のESLクラスに留学した。よって、もしこれが私設の語学
 学校ならばどうなるのか。
 
◆「長期になるほど効果がある」ということは、費用対効果ということを考え
 る必要があります。
 
 
次に、費用対効果について考えて見ましょう。
  
<次回に続く>
 
※参考文献
 
野中辰也・田中ゆき子・隅田朗彦 2001
「短期語学留学プログラムの効果測定(1)」 
 『新潟清流女子短期大学研究報告』第31号 P71-78
 
野中辰也・田中ゆき子・隅田朗彦 2002
「短期語学留学プログラムの効果測定(2)」 
 『新潟清流女子短期大学研究報告』第32号 P33-P38
 
藤澤良行・小森道彦 2005
「中期語学留学プログラムの英語学力への効果に関する研究
                   −日本の大学英語教育への提言−」
 『大阪樟蔭女子大学論文集』第42号 P35-47
 
参考資料 
当iiPのスクールインターンに参加される場合の費用と効果はこちら↓
http://www.internship.or.jp/program/schoolintern/hiyounokoto.html
 
   
 
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
 10月のインターンシップ説明会&体験談セミナー(参加無料・要予約)
 
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
○10月3日(土)14:00〜16:00:福岡 
 
会場:アクロス福岡 会議室501
http://www.acros.or.jp/access/
 
○10月3日(土)13:00〜15:00:札幌 
 
会場:札幌市教育文化会館 研修室303
http://www.kyobun.org/etc/access.html
  
     
○10月24日(土)14:00〜16:00:大阪
 
会場:エルおおさか 南74
http://www.clubiip.com/culture/kaijo-annai/eru-osaka.html
 
○10月25日(日)14:00〜16:00:東京
 
会場:こどもの城 8階 801
http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml
 
下記よりご予約できます。(参加無料)
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku
 
 
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                      10月以降の iiPのイベント
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
11月以降も、インターンシップ説明会&体験談セミナーを行います。
お近くの方はぜひお越しください。
 
  11月1日(日):東京 「イギリスパン修行」
  http://www.iippro.co.jp/zadankai/panya/panya-091101.shtml
 

下記よりご予約できます。
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/
 
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
         TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――

 

2009/09/21 iiPメルマガ(イッピー)


===================================================
「イッピー」Vol.225 International Internship Programs  2009/09/21配信
===================================================
◇CONTENTS◇

【1】留学を考える
【2】今月のインターンシップ説明会&体験談セミナー
【3】10月以降の iiPのイベント

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
            留学を考える
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
最近、一昔前に比べ、海外に出かける日本人の数はとても多く、特に、この
メルマガをご覧になっている方々は、1度は「留学」について検討された
ことがあるのではないかと思います。そこで今回は、留学について考えてみ
たいと思います。
 
○留学の種類
 
一言で留学といっても、目的によって種類がちがいます。
 
 a) 語学留学
   外国語を学びたいという方のための留学です。海外にある語学学校で
   その国の言葉に触れながら習得するという形です。
 
 b) 交換留学・単位取得の留学
   (在籍している)大学などと提携している海外の大学に行き1年間在学
   して単位を取得する。その単位を日本の大学で単位として認めてくれ
   るケースがある。
 
   入学に際して、TOEFL(Test of English as a Foreign Language)の
   成績が必要となる。
 
 c) 学位取得の留学
   海外の大学で、卒業資格を得て学位(学士・修士・博士)を取る。
   たとえば、MBA(経営学修士)が有名。英語教育ではTESOL
   (Teacher of English to Speakers of Other Languages)がある。
 
   やはり、入学に際してはTOFELの成績が必要。また、大学の教授や
   勤務先の上司の推薦状が必要となる場合がある。
 
   大学選びについても将来の目標を考えると重要な要素になる。それは
   大学のランクだけでなく、どんな教授がいるかも考える必要がある。
 

このように、海外で何かを学びたいというときには、ご自身の目的に合わせて
計画することが重要となってきます。

○費用
 
海外で学びたいと考えたとき、次に考えるのが費用です。早速、見ていきたい
とおもいます。ただ、国・学校によって授業料・生活費等が違っていきます。
そこで、1年間滞在して勉強するときの平均的な費用を見ていくことにします。
 
※金額は学費と生活費を含めたものです。
 また、大学・居住地によって費用は変化します。
 
         語学留学    大学での留学  大学院での留学
 
アメリカ     約300万円    約300万円    約450万円
 
カナダ      約280万円    約300万円    約360万円
 
イギリス     約300万円    約350万円    約350万円
 
オーストラリア  約280万円    約280万円    約300万円
 
ニュージーランド 約300万円    約280万円    約300万円
 

社会人にとっては、この金額は1年間の収入に近い数値です。学生にとっては
このためにアルバイトをしたり、ご両親に費用の負担をお願いしたりすること
になります。これだけの費用を投資することになるので、効果というものを
十分に検討する必要があります。
 
今回は、語学留学にテーマを絞って、その効果について次に考えてみたいと
思います。
 
<次回に続く>
 
※参考資料
 
TOEFL(日本公式webサイト)
http://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/index.html
 
当iiPのスクールインターンに参加される場合の費用の平均はこちら↓
http://www.internship.or.jp/program/schoolintern/hiyounokoto.html
   
 
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

    今月のインターンシップ説明会&体験談セミナー(参加無料・要予約)
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□


○東京  9月26日(土)14:00〜16:00

会場:こどもの城 9階 903(渋谷駅 徒歩10分)
   http://www.kodomono-shiro.jp/access/index.shtml

東京では、デンマークに研修された大学生とアメリカで研修された教員の方を
お招きし、研修中の体験・研修後の効果等についてお話いただきます。皆さん
からの海外体験に関するご質問も受け付けております。
 

○名古屋 9月27日(日)14:00〜16:00

会場:愛知県勤労会館 第二講習室
http://www.ailabor.or.jp/tmplaza/koutuu.htm
  
     
下記よりご予約できます。(参加無料)
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku
 

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
                      10月以降の iiPのイベント
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
 
9月以降も、インターンシップ説明会&体験談セミナーを行います。お近くの
方はぜひお越しください。
 
 10月3日(土):福岡 アクロス福岡
 10月3日(土):札幌 札幌市教育文化会館
  10月24日(土):大阪 エル大阪
  10月25日(日):東京 こどもの城

  11月1日(日):東京 「イギリスパン修行」
  http://www.iippro.co.jp/zadankai/panya/panya-091101.shtml
 
下記よりご予約できます。
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
         TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009/08 iiPメルマガ(イッピー)

===================================================
「イッピー」Vol.224 International Internship Programs  2009/08/18配信
===================================================
こんにちは。北半球でスクールインターン生として活躍されている方からは、
まもなく新学期が始まるという便りが届いております。

本日は、今週末に行われますインターンシップ説明会&体験談セミナー等のお
知らせです。

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
8月のインターンシップ説明会&体験談セミナー
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

今月も、暑い大阪・岡山でインターンシップの説明会を行います。お近くの方
はぜひお越しください。

○ 大阪 インターンシップ説明会&体験談セミナー
     〜アメリカスペシャル!〜
8月22日(土)13:00〜15:00
会場:エル大阪 5階 研修室1(地下鉄・京阪天満橋駅下車)
   http://www.clubiip.com/culture/kaijo-annai/eru-osaka.html
  内容:iiPのインターンとは
     インターン参加者の体験談
     スペシャルプログラム
     その他・質疑応答

今回は、アメリカの学校でインターン活動をされていた方々をお迎えして、参
加動機・渡米前の準備・渡米中の体験・そして帰国後の効果、などについてお
話いただきます。また、皆さんにもご参加いただける特別プログラムをご用意
いたしております。アメリカで生活してみたい方、必見です。

○ 岡山 インターンシップ説明会&体験談セミナー
8月23日(日)14:00〜16:00
会場:岡山国際交流センター 7階 多目的ホール
http://www.opief.or.jp/oicenter/access.html
  内容:iiPのインターンとは
     インターン参加者の体験談
     スペシャルプログラム
     その他・質疑応答
     
岡山では、アメリカ・ニュージーランドの学校でインターン活動をされていた
方々をお迎えして、参加動機・渡米前の準備・渡米中の体験・そして帰国後の
効果、などについてお話いただきます。こちらでも、皆さんにもご参加いただ
ける特別プログラムをご用意いたしております。

説明会・セミナーは、事前の予約をお願いいたしております。両セミナーとも
こちらよりご予約ください。
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
カルチャー講座 開催!
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

8月22日(土)、大阪でカルチャー講座を開催いたします。

会場:エル大阪 南館 南73号室
   http://www.clubiip.com/culture/kaijo-annai/eru-osaka.html
講座
○クラスマネージメント(12:00〜13:30)
どうしたら海外で楽しく授業ができるか。英語表現・教案の立て方・
教材の使い方についてお話します。

○日本語の教え方(14:00〜15:30)
日本語を話すことができても、教えるとなると簡単ではありません。
そんな日本語の教え方を分かりやすく説明します

受講料:いずれも無料

どちらも、講師は辻井さとみ先生です。アイルランドでスクールインターンに
参加された方です。ご購読の皆様も参加できますので、いつかは外国で日本を
伝えてみたいという方は、ぜひお越しください。

お申し込みは、こちらから
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=culture-osaka-0908

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
特別募集!〜シアトル・ハワイで研修しませんか〜
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

アメリカの日米協会の国際関連部署でフルタイムの勤務研修をしてみませんか。
現地での活動を通じてビジネスコンセプトを学びながら、国際交流の輪を広げ
ます。

○活動内容

・ハワイ・シアトルの日米協会で異文化交流理解に関する業務
・協会メンバーへの協力
・協会主催の学校プログラムのプレゼンテーションアシスト等

地元の日本人の方を海外の学校に派遣するコーディネーターとして、日米協会
のスタッフとなって活動します。そのほか、現地の学校で日本文化を紹介した
り、日米協会の事務全般をお手伝いしながら、NPOのお仕事に携わります。

○応募資格

・心身ともに健康な39歳以下の方
・コミュニケーション可能なレベルの英語力をお持ちの方。

※候補者の方のご経歴や英語レベル、査証の状況により、研修期間やご出発の
時期を調整させていただくケースがございます。ご了承ください。

○応募期限
 9月4日(金)

詳しくは、こちらから
・シアトル日米協会で有給インターンシップ!
http://www.internship.or.jp/special/2009/08/post_17.html

・ハワイ日米協会で働く
http://www.internship.or.jp/special/2008/04/post_13.html

□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□
             iiPからのおしらせ
□■□―――――――――――――――――――――――――――――□■□

9月以降も、インターンシップ説明会&体験談セミナーを行います。お近くの
方はぜひお越しください。

 9月26日(土):東京 こどもの城
 9月27日(日):名古屋 愛知県勤労会館
 10月3日(土):福岡 アクロス福岡・札幌 札幌市教育文化会館

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
         TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009/07 iiPメルマガ(イッピー)

2009/07 iiPメルマガ(イッピー)
===================================================
「イッピー」Vol.223 International Internship Programs  2009/07/06配信
===================================================
◆目次◆
【1】イベント速報
【2】インターンレポート
【3】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【4】現地お役立ち情報
【5】編集後記
■1■――――――――――――――――――――――□■□
        イベント速報
□■□――――――――――――――――――――――□■□

インターンシップに参加された方をお招きし、参加の動機、
楽しかったこと、苦労したことその他いろいろお話いただきます。

参加無料です。(要予約)是非お越し下さい。


東京 体験談セミナー&説明会 7月25日(土)14:00〜16:00
大阪 体験談セミナー&説明会 7月25日(土)14:00〜16:00

下記よりお申し込みできます。
http://www.internship.or.jp/orientation/

■2■――――――――――――――――――――――□■□
        インターンレポート
□■□――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆帰国した安堵感とカナダを出国した寂しさが交差
Canada/ワーク&カルチャーインターン/青塚 圭一 さん  ( 08/05〜09/05 )

遂に1年間のカナダでの研修生活も終わってしまいました。

この1年の間に多くの人達との出会いがあり、本当に沢山のことが学べ、多く
のことが身に付きました。思い起こせば出国する前は言葉や生活、研修先のこ
となどで様々な不安も多かったですが、研修を始めてからは全ての不安が期待
へと変わり、毎日新たな発見や経験に心を躍らせる生活となりました。もちろ
ん、そのことは研修先で出会った多くの人たちの協力があったおかげであり、
研修先、スタッフ、研修内容共に恵まれた環境であったと思います。

カナダから帰国する際には送別パーティーを研修先で開いてくれたのですが、
これまでにお世話になった多くの方が来てくれ、抱えきれないほどの手紙とプ
レゼントを受取り、胸は感謝の気持ちでいっぱいになりました。中でも、研修
中ずっと自分の面倒を見てくれた上司が自分がこの1年間に行った研修内容を
パワーポイントで発表してくれたことは特に印象深いものでした。そのおかげ
で自分の取り組んできたことを振り返ることもでき、がむしゃらだったけど、
多くのことに積極的に取り組めたのだと実感することができました。そして、
自分がどれほど上司に面倒を見てもらったのかも改めて知り、より一層感謝の
念が強まりました。

実際、自分が掲げた目標がすべて達成できた訳ではありません。しかし、限ら
れた時間の中で精一杯のことができ、展示物や研究報告など研修先に残せたも
のが多かったということは自分の自信へとつながりました。

日本に帰ってきた今、胸中にあるのは帰国した安堵感とカナダを出国した寂し
さが交差する複雑なものですが、この研修を通じて身に付いた、語学力、専門
知識、そしてもちろん自信や人との付き合い方などを今後に十分に活かしてい
きたいと思っています。


スペースの都合でここに掲載されていない体験談・レポートは以下のURLに掲
載しています。お役に立つお話が盛りだくさんはいっています。是非ご覧くだ
さい。 http://www.clubiip.com/intern-report/intern-report-0907.shtml


■3■――――――――――――――――――――――□■□
       Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

■4■――――――――――――――――――――――□■□
       現地お役立ち情報
□■□――――――――――――――――――――――□■□
Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-0907.html


■5■――――――――――――――――――――――□■□
        編集後記
□■□――――――――――――――――――――――□■□
雨が降ったり止んだりでうっとうしい日が続きますが
お体に気をつけてください。

・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
         TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009/06 iiPメルマガ(イッピー)

======================================================================
「イッピー」Vol.222 International Internship Programs  2009/06/08配信
======================================================================
◆目次◆
【1】インターンレポート
【2】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【3】現地お役立ち情報
【4】編集後記
------------------------------------------------------------------

2009年 夏・秋ご出発 お申込受付中
http://www.internship.or.jp/campaign/departure-deadline.shtml

------------------------------------------------------------------
iiP-東京事務所移転のお知らせ
------------------------------------------------------------------
6月1日(月)よりiiP東京事務所が下記に移転いたしましたので
お知らせいたします。

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5

Tel:03-5754-4888
FAX:03-5754-4343

iiPの営業日・営業時間は下記の通りです。

月曜日〜金曜日 9:30〜18:00
土曜日・日曜日・祝日はお休みとなります。

■1■――――――――――――――――――――――□■□
        インターンレポート
□■□――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆とても充実した日々を送っています
Canada/国際教育実習プログラム/富浜 さゆり さん ( 09/04〜10/01 )

カナダに来て1か月が経ちました。

最初のころはカナダの寒さに慣れることができず、ずっとヒーターの側で固ま
っていましたが、最近では、緑や花もちらほら出てきて、少しずつ春に近づい
てきており、だいぶ過ごしやすくなってきました。私のいる町、Okotoksには
緑がたくさんあり、カナダグースや、ビーバー、リスなど多くの野生動物にも
出会うことができます。とても素敵な町です。

ホストファミリーは本当に素敵な方々で、本当の家族のように接してくれます。
配属された学校もとても協力的で、とても充実した日々を送っています。

この1ヶ月間、ほとんどのクラスで折り紙の授業をしました。折り紙の授業で
は、簡単に作れる「ぱっくんちょ」(Fortune Teller)を最初の授業で作ろう
と計画していましたが、ほとんどの子が「ぱっくんちょ」を作れるということ
が明らかになりました。さらに高学年になってくると、メジャーな折り紙なら
ほぼ作れると言ってきたのです。それを聞いてとっても嬉しかったのですが、
正直、私の折り紙ネタがなくなってしまったのも事実です。
そこでネットでいろいろ調べたところ、素敵なサイトがあったので、皆さんに
も紹介します。

●おりがみクラブ(英語のサイトもあります)
http://www.origami-club.com/

●おりがみの世界
http://www.origami.ne.jp/origami/origami_top.html

いつもこれらのサイトを参考にして、学年に合わせて折り紙の授業案を作って
います。折り紙を作ると子供たちはとっても幸せそうな表情をしてくれるので、
こっちまで幸せになれます。

教育実習が始まったばかりなので、毎日試行錯誤しながら、いろんなことに挑
戦しています。来月には他の学校に行っておりがみの授業をする予定です。
日々楽しみながら、みんなと文化の交流をしていきたいです。

 


スペースの都合でここに掲載されていない体験談・レポートは以下のURLに掲
載しています。お役に立つお話が盛りだくさんはいっています。是非ご覧くだ
さい。 http://www.clubiip.com/intern-report/intern-report-0906.shtml


■2■――――――――――――――――――――――□■□
       Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

■3■――――――――――――――――――――――□■□
       現地お役立ち情報
□■□――――――――――――――――――――――□■□
Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-0906.html


■4■――――――――――――――――――――――□■□
        編集後記
□■□――――――――――――――――――――――□■□
雨が降ったり止んだりでうっとうしい日が続きますが
お体に気をつけてください。

・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は7/6日の配信を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-35-5    
         TEL:03-5754-4888 / FAX:03-5754-4343
月曜日〜金曜日 9:30〜18:00 / 土曜日・日曜日・祝日はお休み。
―――――――――――――――――――――――――
 ■onlyone@internship.or.jp 様のご登録メールアドレスは「onlyone@internship.or.jp」です。
  ●「イッピー」へのご意見・ご要望・プログラムに対する質問はこちらへ。
    info@internship.or.jp
  ●登録情報の変更、配信停止はこちらから。 
  http://www.clubiip.com/shiryo-seikyu/shiryo-seikyu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009/05 iiPメルマガ(イッピー)

=================================================
「イッピー」Vol.222 International Internship Programs  2009/05/13配信
=================================================
◆目次◆
【1】イベント速報
【2】インターンレポート
【3】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【4】現地お役立ち情報
【5】編集後記
■1■――――――――――――――――――――――□■□
        イベント速報
□■□――――――――――――――――――――――□■□

**********************************************************************
東京 体験談セミナー&説明会 5月16日(土)14:00〜16:00
**********************************************************************
アメリカのテレビ局、カナダのホテルにてインターンシップ活動を体験され、
後に海外就職を実現された方を招き、インターン成功の秘訣を語っていただき
ます。

----------------------------------------------------------------------
講演者
----------------------------------------------------------------------
徳橋 功さん

2001年2月、アメリカのテレビ制作を学ぶために米国カリフォルニア州フレス
ノ市の米系ローカルテレビ局にて研修する。2002年日本に一時帰国。2003年2
月、ロサンゼルスの日本語テレビ局に入社。2004年4月に日本に帰国。現在は
衛星放送のニュース番組に携わる。その傍ら、2006年10月に、東京に住む外国
人・国際派の日本人へのインタビューを集めたサイト 「My Eyes Tokyo マ
イ・アイズ・トウキョウ」を立ち上げる。 http://www.myeyestokyo.com/

----------------------------------------------------------------------
佐藤 美紀さん

1994年、海外でも通用するホテルマンになりたいと、カナダ、アルバータ県バ
ンフのホテルにて研修。2年働いた後、ホテルがスポンサーになり、移民権取
得。その後カナダの大学を卒業し、エアカナダのトロントベースの客室乗務員
として2004年まで勤務。家族の駐在に伴いアフリカコートジボワール生活を経
て、2006年に帰国。現在は3歳の男の子を育てながら、頑張っているアラフ
ォーのワーキングママ。

----------------------------------------------------------------------
スクールインターン説明会も同時開催します。

下記よりお申込と詳細がご覧いただけます。
http://www.clubiip.com/seminar/taikendan-seminar090516.shtml

**********************************************************************
大阪 体験談セミナー&説明会 5月16日(土)14:00〜15:30
**********************************************************************
フィンランドの特別支援教育に興味を抱き、スクールインターンへ参加され方
を招いて体験談セミナーを開催いたします。北欧、フィンランドに興味のある
方は、是非この機会にご参加下さい。


下記よりお申し込みできます。
http://www.internship.or.jp/orientation/

 

■2■――――――――――――――――――――――□■□
        インターンレポート
□■□――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆こちらもとてもステキ。フィンランドに来たのを実感
Finland/EU/国際教育体験プログラム/佐藤 妹子 さん ( 09/04〜10/03 )

フィンランドへ到着して早2週間がすぎました。

こちらは今春。まだ川は凍っていたり雪も残っていたりしますが、夏に向けて
みんながウキウキしているのをいつも感じます。私のいるポルウ゛ォーは小さ
な街なので日本人はまだひとりしか会ったことありません。

しかも彼は全く日本語は話せないそうです。

ここはとてものどかで、可愛い建物ややさしい人々がたくさんです。週末はヘ
ルシンキへ行くことが多いです。着いて3日ほど働いたらすぐ休暇(LOMA)に
入り、ホストファミリ-と一緒に森の中のコテージへ行ってきました。

こちらもとてもステキ。フィンランドに来たのを実感しました。

また近々VAPPUも訪れますし、この時期はイベント盛沢山で楽しいです!!
VAPPUにはたくさんの人を呼んでJAPANESE PARTYを計画中。PORVOOには日本食
レストランが一軒もないので、食べたことのない人が多いみたいです。

さて学校はというと、私はふつうの公立校ではなく、みんなが趣味で来ている
アートスクールに配属されました。今はほぼ授業を見せてもらったりお手伝い
をしているだけですが、先生方みんなとてもやさしくて、子供たちもかわいい
ですし、授業自体、学校全体が魅力的。

7〜9歳くらいのクラスで授業のラスト10分程借りて、日本語とフィンランド語
のILLUSTRATION DICTIONARYを作っています。みんなわいわいやってくれて楽
しいです。

ただ言葉の問題は図りしれない。。。

フィンランド人は大人ならばほとんどの人が英語を話せます。ただ子供は全く
話せません。そして、現地の言葉を話したいと思っているが故に、段段と発言
することが困難になってきてしまいました。。。

でもそれではつまらないので、これから英語でもいいからなるべく話して、
いろいろなものを吸収していきたいとおもっています!

"あなたが楽しむことが一番大事"そう言って見守ってくれる先生方に囲まれて、
ゆっくりフィンランド語を学びながらやっていこうと思ってます。

何はともあれ実際に私が活動できるようになるのは、夏休み明けからになりそ
うな予感。フィンランド語のサマーコースを受けて、どうにか語学を上達させ、
夏明けには日本で準備してきたことをどうにか生かせるようにがんばりたいで
す!!

 

スペースの都合でここに掲載されていない体験談・レポートは以下のURLに掲
載しています。お役に立つお話が盛りだくさんはいっています。是非ご覧くだ
さい。 http://www.clubiip.com/intern-report/intern-report-0905.shtml


■3■――――――――――――――――――――――□■□
       Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

■4■――――――――――――――――――――――□■□
       現地お役立ち情報
□■□――――――――――――――――――――――□■□
Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-0905.html


■5■――――――――――――――――――――――□■□
        編集後記
□■□――――――――――――――――――――――□■□
まだ5月なのに気温は夏、お体に気をつけてください。

・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は6/8日の配信を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒113−8419 東京都文京区西片2−22−21    
         TEL:03-3812-2727 / FAX:03-3818-4481
  業務時間:月曜〜金曜日 09:00〜17:30(祝日除く)
―――――――――――――――――――――――――
 ■$$$name$$$ 様のご登録メールアドレスは「$$$email$$$」です。
  ●「イッピー」へのご意見・ご要望・プログラムに対する質問はこちらへ。
    info@internship.or.jp
  ●登録情報の変更、配信停止はこちらから。 
  http://www.clubiip.com/shiryo-seikyu/shiryo-seikyu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009/04 iiPメルマガ(イッピー)

=================================================
」Vol.221 International Internship Programs  2009/04/06配信
=================================================
◆目次◆
【1】イベント速報
【2】インターンレポート
【3】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【4】現地お役立ち情報
【5】編集後記
----------------------------------------------------------------------
【1】イベント速報
----------------------------------------------------------------------
◆体験談セミナー&説明会(要予約)
----------------------------------------------------------------------
この度、iiPのプログラムで研修された方を招いて、体験談
セミナーを開催します。ぜひご参加ください。

東京 4月18日(土) 14:00〜15:30 iiP東京事務所

下記よりお申込できます。
http://www.internship.or.jp/orientation/


■2■――――――――――――――――――――――□■□
        インターンレポート
□■□――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆自分の世界が広がっていくのがとても嬉しい
USA/海外教育交換プログラム/岡田 弥生 さん ( 08/09〜09/06 )

アメリカのユタ州にきています。

こちらにきて、もう半年が過ぎようとしています。毎日が充実していて、時には学校の授
業で忙しくて、あっという間の半年でした。あと、3か月ですが自分の英語力がどうかと
いわれると、どうかな?リスニングは本当に上達しています。話すのも、周りの先生や友
人に上達していると言われました。

こちらで生活していて思ったことは、昔の日本のような土地柄!近所の人は、みんな顔見
知りで、子供たちをみんなで見てる。困った時はお互いさまで、子供を預けることもでき
る(近所に)。もし迷子になっても、誰かが家に送り届けてくれるような、素敵なところで
す。たぶん、宗教的にみんな家族!みたいな考えがあるからかもしれませんが。

私の住んでいる、センタービルに研修に来る方は、とてもラッキーだとおもいます。本当
に皆さんいい人たちばかりで、仲良くしてくれるし助けてくれますよ!

最近は、こちらに住んでいる日本人の方を、何人か紹介してくれました。中には、日本人
でも3世や4世の方もいて、日本語ははなせません。友達の友達は、みな友達!みたいな
感じです。夕飯をごちそうになったり、自分の世界が広がっていくのがとても嬉しいです。

 

スペースの都合でここに掲載されていない体験談・レポートは以下のURLに掲
載しています。お役に立つお話が盛りだくさんはいっています。是非ご覧くだ
さい。 http://www.clubiip.com/intern-report/intern-report-0904.shtml


■3■――――――――――――――――――――――□■□
       Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

■4■――――――――――――――――――――――□■□
       現地お役立ち情報
□■□――――――――――――――――――――――□■□
Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-0904.html


■5■――――――――――――――――――――――□■□
        編集後記
□■□――――――――――――――――――――――□■□
まだ少し寒いですが、桜はあちこちで咲き始めました。

・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は5/11日の配信を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒113−8419 東京都文京区西片2−22−21    
         TEL:03-3812-2727 / FAX:03-3818-4481
  業務時間:月曜〜金曜日 09:00〜17:30(祝日除く)
―――――――――――――――――――――――――
 ■$$$name$$$ 様のご登録メールアドレスは「$$$email$$$」です。
  ●「イッピー」へのご意見・ご要望・プログラムに対する質問はこちらへ。
    info@internship.or.jp
  ●登録情報の変更、配信停止はこちらから。 
  http://www.clubiip.com/shiryo-seikyu/shiryo-seikyu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009/03 iiPメルマガ(イッピー)

======================================================================
「イッピー」Vol.220 International Internship Programs  2009/03/09配信
======================================================================
◆目次◆
【1】イベント速報
【2】インターンレポート
【3】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【4】現地お役立ち情報
【5】編集後記
----------------------------------------------------------------------
【1】イベント速報
----------------------------------------------------------------------
◆体験談セミナー&説明会(要予約)
----------------------------------------------------------------------
この度、iiPのプログラムで研修された方を招いて、体験談
セミナーを開催します。ぜひご参加ください。

東京 4月18日(土) 14:00〜15:30 iiP東京事務所
大阪 4月 4日(土) 14:00〜15:30 エルおおさか
岡山 4月 5日(日) 14:00〜15:30 岡山国際交流センター

下記よりお申込できます。
http://www.internship.or.jp/orientation/


----------------------------------------------------------------------
◆フィンランドセミナー(無料)
----------------------------------------------------------------------

最近フィンランドにとても人気が集まっています。

・このセミナーでは、実際にフィンランドの学校で教えたことのある教員や教育学生の
方々を講師として招き、日本とフィンランドの教育の違い・共通点など、フィンランドの
教育現場の様子もご紹介頂きます。また、フィンランドからインターンシップで来日中の
現役大学生Tuomas Roininen氏に、ご自身が受けた教育とフィンランドの魅力についてお
話頂きます。

・フィンランドの教育や生活事情を知ることで、日本の教育のあり方や、ゆとりある生活
へのヒントがみつかるかもしれません。


下記スケージュールにてフィンランドセミナーを開催いたします。下記より予約できます。

 
東京・フィンランドセミナー 2009年3月28日(土)  13:00〜15:00 
http://www.clubiip.com/seminar/kaigai-kyoikujijo-seminar090328.shtml
 
大阪・フィンランドセミナー 2009年3月29日(日)  13:30〜15:30 
http://www.clubiip.com/seminar/kaigai-kyoikujijo-seminar090329.shtml
 

■2■――――――――――――――――――――――□■□
        インターンレポート
□■□――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆光と寒さの関係で太陽が3つ空に昇っているように見える
Canada/ワーク&カルチャーインターン/青塚 圭一 さん ( 08/05〜09/05 )

カナダの冬というと真っ先に“寒い”というイメージを抱く方が多いのではないでしょう
か?そして、ご多分にもれず、カナダの冬は寒いです。気温もマイナス20℃を下まわる日
も多く、周囲は雪、路面は凍結してツルツル滑るようになっています。

僕自身もカナダに来た当初は厳しい冬をどうやって過ごすのかという疑問があり、秋頃か
ら周囲の人に冬の過ごし方やコートや手袋はどのようなものがいいのかなどと聞いていま
した。

しかし、冬になってみるとカナダの寒さは日本の寒さとは大きく違いました。まずは湿度
が極めて低く、雪も風が吹けば飛んでしまうほどの粉雪。なので、雪の日に外に出てもび
しょぬれになることもありません。そして、不思議なことにその乾燥気候のおかげで実際
の気温ほど寒くは感じません。ただ、一番の問題は風です。正直なところ、気温がマイナ
ス20℃、25℃になろうとも風が吹かなければどうってことありません。しかし、風が強ま
ると体感温度でマイナス30℃、40℃ということになり強風の日は外にいるのは厳しく、指
先や鼻の頭、そしてまぶたまでがジンジンとしてきます。

テレビやラジオの天気予報では実際の気温に加え、風による体感温度の寒さ(Wind Chill)
を一緒に伝えていると言う点は何気にカルチャーショックを受けました。

とは言え、雪に彩られたカナダはなんともいえない美しさがあります。特に昇ってくる太
陽の光に反射する雪景色や、キラキラと光ながら舞う雪は毎日でも見飽きることはありま
せん。更に、先日は光と寒さの関係で太陽が3つ空に昇っているように見える現象を見る
ことができ、寒いながらも立ち止まり、しばらく空を見上げていました。

それでも最近は徐々に寒さが和らぎつつあり、冬の終わりも近いことと季節のあることの
素晴らしさを感じます。もっと暖かくなって過ごし易くなることを待ち望むのはもちろん
ですが、それと同時にこの美しい冬景色が見られなくなることへの寂しさもあります。

そして、それは研修期間も徐々に残り少なくなっているという現実も伝えているようでも
あり、研修内容やカナダでの生活に馴染みを感じれば感じるほど、時間がもっとゆっくり
流れればいいのにと思ってしまいます。

 

スペースの都合でここに掲載されていない体験談・レポートは以下のURLに掲
載しています。お役に立つお話が盛りだくさんはいっています。是非ご覧くだ
さい。 http://www.clubiip.com/intern-report/intern-report-0903.shtml


■3■――――――――――――――――――――――□■□
       Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

■4■――――――――――――――――――――――□■□
       現地お役立ち情報
□■□――――――――――――――――――――――□■□
Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-0903.html


■5■――――――――――――――――――――――□■□
        編集後記
□■□――――――――――――――――――――――□■□
そこらじゅうに花粉が飛び交っています。鼻炎に気をつけましょう。

・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は4/6日の配信を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒113−8419 東京都文京区西片2−22−21    
         TEL:03-3812-2727 / FAX:03-3818-4481
  業務時間:月曜〜金曜日 09:00〜17:30(祝日除く)
―――――――――――――――――――――――――
  ●「イッピー」へのご意見・ご要望・プログラムに対する質問はこちらへ。
    info2@internship.or.jp
  ●登録情報の変更、配信停止はこちらから。 
  http://www.clubiip.com/shiryo-seikyu/shiryo-seikyu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 

2009/02 iiPメルマガ(イッピー)

======================================================================
「イッピー」Vol.219 International Internship Programs  2009/02/06配信
======================================================================
◆目次◆
【1】イベント速報
【2】インターン特別募集
【3】インターンレポート
【4】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【5】現地お役立ち情報
【6】編集後記
----------------------------------------------------------------------
【1】イベント速報
----------------------------------------------------------------------
◆体験談セミナー&説明会(要予約)
----------------------------------------------------------------------
この度、iiPのプログラムで研修された方を招いて、体験談
セミナーを開催します。ぜひご参加ください。

東京 2月14日(土) 14:00〜15:30 iiP東京事務所
大阪 2月21日(土) 13:00〜14:30 エルおおさか

下記よりお申込できます。
http://www.internship.or.jp/orientation/


----------------------------------------------------------------------
◆フィンランドセミナー
----------------------------------------------------------------------

最近フィンランドにとても人気が集まっています。
下記スケジュールにてフィンランドセミナーを開催する予定です。
詳細は追ってご連絡いたします。

東京・フィンランドセミナー 3月28日(土)
大阪・フィンランドセミナー 3月29日(日)


■2■――――――――――――――――――――――□■□
       インターン特別募集 
□■□――――――――――――――――――――――□■□

現在、通常のプログラムとは別に下記の募集を行っていますので
ご興味のある方は応募ください。

◆オーストラリア・ブリスベン郊外で日本語教師アシスタント!
http://www.internship.or.jp/special/2009/02/post_16.html

◆コッツウォルズ地方、Sudeley Castleで英国ガーデニングを学ぶ
http://www.internship.or.jp/special/2009/02/sudeley_castle.html

◆アメリカ・シカゴの大学で日本語教師!
http://www.internship.or.jp/special/2009/01/post_15.html


下記のURLの「特別募集」のコーナーでも随時募集していますので
ご覧下さい。
http://www.internship.or.jp/


■3■――――――――――――――――――――――□■□
        インターンレポート
□■□――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆猫、りす、キツツキ、小鳥、羊など動物と美しい雪景色にだけは不自由しなかった
Finland/EU/スクールインターン/Ms. M.I. ( 08/04〜09/04 )

クリスマス休暇も終わり、授業もスタートしました。

クリスマスは、ホストティーチャーのご実家の田舎で過ごさせていただきました。今年は、
前日から雪がしっかり降り、美しいホワイトクリスマスとなりました。24日に、森から切
ってきたクリスマスツリーを飾り、親戚の方々がクリスマス料理を食べにきたり、食べに
行ったりと、食べてばかりのクリスマスでしたが、交流を通し、本当のフィンランド人の
日常を見れた気がします。

田舎なので何もすることもない半面、猫、りす、キツツキ、小鳥、羊など動物と美しい雪
景色にだけは不自由しなかったので、写真を撮ったり、ゆっくり動物を眺めたりして過ご
しました。慣れない場所で、フィンランド語に囲まれ、時間がありあまるというのは、少
しホームシック気味にもなりましたが、フィンランド人のさりげない優しさで、カバーし
てもらえ、温かく落ち着いたクリスマスを過ごせたと思います。

こちらのクリスマスは1月6日まで続き、日本のお正月のような雰囲気はどこにもないので、
新年を迎えた気があまりしません。毎年毎年食べ飽きたと思うようなお餅もおせちも、影
も形もない場所にくると、余計に物足りなく感じるもので、自分の中に根付いていたお正
月の習慣を実感しつつ、文化の違いを一番感じた期間でした。しかし、どちらもいつも離
れている家族が集まり、ゆっくり過ごすという雰囲気は同じだなぁと感じた期間でもあり
ました。

現在は、残り2ヶ月半をきり、来月には学校で日本文化のイベントがあるのでそれに向け
て、先生方と準備に励んでいます。折角の機会ですので、成功するよう頑張ろうと思いま
す。

 

スペースの都合でここに掲載されていない体験談・レポートは以下のURLに掲
載しています。お役に立つお話が盛りだくさんはいっています。是非ご覧くだ
さい。 http://www.clubiip.com/intern-report/intern-report-0902.shtml


■4■――――――――――――――――――――――□■□
       Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

■5■――――――――――――――――――――――□■□
       現地お役立ち情報
□■□――――――――――――――――――――――□■□
Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-0902.html


■6■――――――――――――――――――――――□■□
        編集後記
□■□――――――――――――――――――――――□■□
インフルエンザがはやっていますので気をつけてください。

・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は3/6日の配信を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒113−8419 東京都文京区西片2−22−21    
         TEL:03-3812-2727 / FAX:03-3818-4481
  業務時間:月曜〜金曜日 09:00〜17:30(祝日除く)
―――――――――――――――――――――――――
  ●「イッピー」へのご意見・ご要望・プログラムに対する質問はこちらへ。
    info2@internship.or.jp
  ●登録情報の変更、配信停止はこちらから。 
  http://www.clubiip.com/shiryo-seikyu/shiryo-seikyu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2009/01 iiPメルマガ(イッピー)

======================================================================
「イッピー」Vol.218 International Internship Programs  2009/01/09配信
======================================================================
◆目次◆
【1】イベント速報
【2】インターンレポート
【3】Hello Intern(登録者用メルマガ)
【4】現地お役立ち情報
【5】編集後記
----------------------------------------------------------------------
【1】イベント速報
----------------------------------------------------------------------
◆体験談セミナー&説明会(要予約)
----------------------------------------------------------------------
この度、iiPのプログラムで研修された方を招いて、体験談
セミナーを開催します。ぜひご参加ください。

東京 1月17日(土) 14:00〜15:30 iiP東京事務所
大阪 1月24日(土) 14:00〜15:30 大阪YMCA

下記よりお申込できます。
http://www.internship.or.jp/orientation/

----------------------------------------------------------------------
◆【東京】海外セミナー「英国紅茶の歴史と文化」(要予約)
----------------------------------------------------------------------
「紅茶」抜きにしては語れない英国文化。本格的な紅茶の伝統を日本にいても
楽しめることができるようになりましたが、その歴史や価値観を知る機会は少
ないものです。

今回、紅茶愛好家の英国人をゲストに迎え、クイズなどを盛り込みながら、紅
茶にまつわるお話を様々な観点から語っていただきます。

紅茶が好きな方はもちろんのこと、紅茶をもっと知りたいと思っている方、お
いしい紅茶を味わいたいと思っている方、英国文化に興味を持っている方・・・。

ゲストによるお話はすべて英語です。午後のひと時、イギリスを楽しみに来ま
せんか?
(講演は英語となります。通訳は付きません)

日時:1月31日(土)14:00〜15:30

会場:iiP東京事務所
http://www.clubiip.com/culture/kaijo-annai/iip-tokyo.htm


下記よりお申込できます。
https://www.clubiip.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=setsumeikai-yoyaku

 

■2■――――――――――――――――――――――□■□
        インターンレポート
□■□――――――――――――――――――――――□■□
海外で活動中のインターンの生の声を聞いてください。


◆家の中も外もライトアップして飾り付けていてとてもきれい
USA/国際教育実習プログラム/大野 慈 さん  ( 08/09〜 )

アメリカでは11月の最終週(Thanksgivingの少し前頃)から町全体がクリスマ
スモードになっていて、12月に入ると多くの家が家の中も外もライトアップし
て飾り付けていてとてもきれいです。

学校の方でも、授業にクリスマスに関係したトピックを使ったり、休暇前の最
後の日には食べ物を持ち寄ってクリスマスパーティーをしたりカフェテリアに
クリスマスツリーを飾ったりと、クリスマス一色になります。

私の授業の方ではポップアップのクリスマスカードを日本語で作ったり、日本
のクリスマスツリーについての絵本に沿って折りヅルを教えたりしました。

私のステイしている家にも白い大きなツリーと小さめの緑のツリーが何本か飾
ってあります。想像していたよりもクリスマスがこちらの人たちにとってとて
も大切なものであるし、やっぱり日本のクリスマスは単なるイベントでしかな
いんだと実感している毎日です。

クリスマス休暇は12月20日から始まり、どの家族も親や兄弟の家に集まるよう
で、ディナーや教会に行くのも今から楽しみにしています。

私がいる州はテキサスなのでメキシコに近く、メキシコの店が並ぶ通りでは飾
り付けの仕方もまたアメリカ式のものと少し異なっていて面白いです。休暇中
はメキシコや州都、ヒューストンのNASAに連れて行ってもらう予定なので、そ
れも楽しみです。


スペースの都合でここに掲載されていない体験談・レポートは以下のURLに掲
載しています。お役に立つお話が盛りだくさんはいっています。是非ご覧くだ
さい。 http://www.clubiip.com/intern-report/intern-report-0901.shtml


■3■――――――――――――――――――――――□■□
       Hello Intern(登録者用メルマガ)
□■□――――――――――――――――――――――□■□

さらに詳しくインターンシップのことをご理解いただけるように、
ご登録者用のメルマガをブログにて紹介していますのでご利用下さい。
http://iip-hello-intern.seesaa.net/

■4■――――――――――――――――――――――□■□
       現地お役立ち情報
□■□――――――――――――――――――――――□■□
Hello Internにも記載されていますが、
こちらでも「現地お役立ち情報」がご覧いただけます。
現在研修中のインターンからの生の情報満載です。
http://www.clubiip.com/usefull-news/usefull-news-0901.html


■5■――――――――――――――――――――――□■□
        編集後記
□■□――――――――――――――――――――――□■□
1月に入って寒い日が続いていますのでお体に気をつけてください。

・過去のイッピーが下記URLよりご覧いただけます。
http://iip-mailmagagine.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回は2/6日の配信を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ●編集・発行:インターンシップ・プログラムス 広報部
  〒113−8419 東京都文京区西片2−22−21    
         TEL:03-3812-2727 / FAX:03-3818-4481
  業務時間:月曜〜金曜日 09:00〜17:30(祝日除く)
―――――――――――――――――――――――――
  ●「イッピー」へのご意見・ご要望・プログラムに対する質問はこちらへ。
    info2@internship.or.jp
  ●登録情報の変更、配信停止はこちらから。 
  http://www.clubiip.com/shiryo-seikyu/shiryo-seikyu.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。